簡単な韓国語で幼児のように会話する!

  • 公開日 : 2019年10月19日
スポンサードリンク

簡単な韓国語で幼児のように会話する!

アンニョンハセヨ!
韓国語を独学で勉強中のハングルノート加藤(@hangulnote)です。

私のような韓国語初級の方はぜひ実践して欲しい勉強方法ですね!

初めのうちはとにかく話すことが大事!

間違えてもいい!怒られてもいい!そこから学べばいいじゃない^^

幼児や子供のように単語をつなぎ合わせて相手に意思を伝えることができれば、立派なコミュニケーションになります。
今回はそんなお話と、簡単な韓国語一覧をご紹介します。

 

韓国語を話すには勇気が必要?

英語もそうですが、新しい言語を勉強して話そうとすると勇気が入りますよね!

 

・相手に伝わらなかったらどうしよう。

・この発音で合ってるのかな?

・変な日本人(外国人)って思われないかな?

 

私はこのように思ってなかなか自分から会話できない時期もありました。

今は慣れて堂々と間違えた発音で相手に「ん?」と言われても、何とも思わない強靭な心を手に入れましたが(笑)

 

初めは間違えていいのです!
例えば、

  • 신촌
  • 가주세요.
  • チョ
  • カジュセヨ.
  • 新村に
  • 行ってください。
発音を確認する

 

とタクシーの方に言ったとしても、似た名前・発音の地名で「市庁(시청 シチョン)」と聞き間違えられます。

「市庁(シチョン)?市庁に行けばいいの?」と伝わらなかったりしますが、3回くらい同じ発音で言えば、市庁(シチョン)じゃないならどこに行けばいんだ?あっ「신촌(シンチョン)か?」って気付いてくれます。

 

日本も同じですよね。
韓国の方や海外の方が間違えた日本語を使っても変な目で見ますか?
普通は、そんなこと思いもしませんよね。

 

なんて言いたいのかな?なんて伝えたいのかな?って寄り添ってあげますよね。
韓国の普通の方なら同じ気持ちで接してくれます。

 

韓国の方は明るく陽気な大阪人!みたいな方が多いので、とにかくまずは自分の意思をしっかり言っちゃいましょう。
自分の意思を相手に声で伝えることが大事ですので、伝わるか伝わらないかは2の次です!

恥ずかしがらずに、とにかく言えば大丈夫!間違えてもなんとかなる!

 

 

簡単な韓国語さえ覚えれば、幼児のように会話できる!

子供が会話する時って文法とか単語がむちゃくちゃでも、あ〜こういうことを言いたいんだな!と言う感じで、意思が伝わりますよね。

それでいいと思います。

今だに私の韓国語は幼児のような会話ですが、それでも韓国で普通に住むことができました!(笑)

例えば

  • 하나
  • 이거
  • 주세요.
  • ハナ
  • イゴ
  • チュセヨ.
  • ひとつ
  • これ
  • ください。
発音を確認する

 

と、「ひとつ」「これ」「ください」と3つの語句があれば、飲食店で注文もできますし、ショップで買い物もできますよね。
他にも

  • 삼겹살
  • 먹다
  • 하고 싶어요.
  • ギョ
  • ハゴ シッポヨ.
  • サムギョプサル
  • 食べる。
  • したい。

 

と、「サムギョプサル」「食べる」「したい」で文法は合ってませんが、サムギョプサルが食べたいんだなと理解はしてもらえると思います。
私の場合はこれにジェスチャーを加えてますので、完璧に伝わります!(笑)

 

なので、まずは単語をつなぎ合わせさえすればなんとかなる!と覚えましょう。

 

 

簡単な韓国語を覚える!

簡単な韓国語の名詞・動詞・形容詞を覚えて、つなぎ合わせて韓国の方と会話に役立ててみてください!
こそあども覚えると役に立つと思いますのでこちらも合わせてご覧くださいませ!

 

簡単な韓国語の名詞

 

 

簡単な韓国語の動詞

 

 

簡単な韓国語の形容詞

 

 

簡単な韓国語「こそあど(これ・あれ・それ・どれ)」

 

とにかく話しましょう!
(自分に言い聞かせてますㅋㅋㅋ)

 

スポンサードリンク
簡単な韓国語で幼児のように会話する!

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

インスタもフォローしてね

instagram フォローする

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事

comment 皆様のコメントお待ちしております

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは非公開です。本人確認のためにご入力をお願いします。

CAPTCHA


※コメントはすぐに公開されません。
※HTMLタグと属性は使用できません。