日本人と韓国人の違い

  • 公開日 : 2014年12月06日
  • 更新日 : 2016年07月01日
スポンサードリンク

まず◯◯人だからあーだこーだ言うのは嫌いです。
日本人でも日本人らしくないって言われる人がいるように、一人一人違いがありますし、私自身が一括りにされたくないという思いがあるからです。

 
これはパンクロックが好きな人はみんなそう思うんじゃないかな?って思います。簡単にまとめれば、パンクロックが好きなやつは(私を含め)「俺は俺だ!」って奴が多いですから!ㅋㅋㅋ(早速自分を一括りにしてますが、、、ㅋㅋㅋ)
 
ですが、少なからず育った環境が似ていると似た価値観や考え方を持つ事はあると思います。
 
そこで日本で育った方と韓国で育った方の似たところと似ていないところを、聞いた話や実体験でまとめてみたいと思います。
 
 

似たところ

外国人に優しい

もちろん日本でも優しくない人がいるように、韓国でも優しくない方もいらっしゃいましたが、韓国語が話せない私が約1年ほど過ごせている事が韓国の方が優しい証明ではないでしょうか?ㅋㅋㅋ
 
職場でも優しくしてくれましたし、街中やお店で日本人と分かると、頑張って日本語を話そうとしてコミュニケーションをとってくれます。
日本語や英語が出来る方が多いので外国人でも過ごしやすい国だと思います。
 
 

自虐的な会話

自虐的にもの事を話すのは日本人特有と思ってましたが、韓国の方も自虐的に話す方も結構いらっしゃいました。
もっと欧州的な自分の国が大好きって言うかと思ったら、こういうところが良くないんだよな〜って話をして、日本と似てるな〜って思いました。
 
でも悪いところが言えるくらい自分の事・国が好きって事なんですけどね!
 
 

遊び人もいる

これは韓国にきて驚いた事の一つです。
 
日本で遊び人がいるのは容易に想像ができますが、韓国の方はマメでレディーファーストな紳士的な男性の印象がありました。もちろんそういう方も多くいらっしゃいましたが、遊び人も結構いるようでした。韓国で知り合った日本人女性からいろいろな遊び人の話を聞き、日本と変わらないな〜って思いました。
 
ですが韓国の方のほうがマメで突然花などをプレゼントされたりするらしく、わかっていてもコロっといっちゃうようでした。ㅋㅋㅋ
 
 

スポンサードリンク

似ていない所

老人に優しい

お年寄りを大切にするという精神が強く根付いている印象を受けました。
日本よりも席の譲り合いが当たり前のようにありますし、重たい荷物を持ってあげている姿もよく見かけます。逆に老人の方も若者に優しく気軽に声を掛けられます。
 
こんな姿は見習わないと!って思いました。
 
 

パルリパルリ文化

韓国で仕事をして実感したのがスピードの違い。日本でも行動が早い方はいらっしゃいますが、確実に韓国の方のほうが行動が早いです。
なんでも早く早く(빨리빨리 パリパリ)という文化があると言われているようです。
 
日本はどちらかというと石橋を叩いて渡る方が多い気がします。
韓国では思い立ったら即行動!
その反面、見切り発車となった場面を多々拝見しました。ㅋㅋㅋ
 
 

日本は細く長く、韓国は太く短く

日本はどちらかというと、1+1を確実に2にしようとコツコツ頑張るタイプが多いと思いますが、韓国では1+1を3や4にしようと努力する方が多い気がします。同じ労力でいかに大きな結果を生み出すかというと事ですね。
 
なので、韓国の方から見れば日本はちまちましているなと思うでしょうし、日本の方から見れば韓国は博打をうっているなと思うかもしれません。
 
 
 
いかがでしょうか?
韓国に住んで、仕事をしてみて思った感想ですが、韓国語を話せないので深い所までは違いがあるかわかってないと思います。
 
是非お読みになった方の意見も聞いてみたいです。
 
 
でも人間ですから、そういう人もいれば、そうでない人もいる。だから面白い!
が大前提でありますからね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このハングルノートを書いた人

加藤仁士

카토 히토시 加藤 仁士 32歳

韓国語を勉強中の韓国ブロガー。
日本で出会った彼女(韓国人)を追いかけ渡韓。韓国の日常や韓国企業で働いた経験をブログ「ハングルノート(月間50万PV)」で配信中。

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP