韓国語の「자르다 チャルダ(切る・断つ)」を覚える!

  • 公開日 : 2016年03月09日
  • 更新日 : 2016年08月22日

今日は韓国語の「자르다(切る・断つ)」を勉強しました。

 

韓国語の「자르다」の意味

韓国語の자르다

韓国語の「자르다 チャルダ(切る・断つ)」を覚える!

  • 자르다
  • チャルダ
  • 切る・断つ

 

「切ります。」とか「切りました。」と、旅行の時や日常会話などで使えるよう活用して覚えたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

「자르다 チャルダ(切る・断つ)」を活用する

丁寧な文末表現 〜ㅂ니다 / 습니다.(です。)

  • 나무를
  • 자릅니다.
  • ナムル
  • チャルミダ.
  • 木を
  • 切ります。

※「니다」は「ニダ」ですが、発音する時に「ミダ」と発音した方がネイティブに聞こえるようです。
参照:韓国語の語尾「습니다 スミダ? スムニダ?」気になる発音

 

丁寧な文末表現 〜ㅂ니다 / 습니다.(です。)

  • 싹둑
  • 자릅니다.
  • ッサトゥ
  • チャルミダ.
  • ばっさり
  • 切ります。

 

丁寧な過去形文末表現 〜았습니다 / 었습니다(ました。)

  • 재료를
  • 잘게
  • 잘랐습니다.
  • チェリョル
  • チャ
  • チャラッスミダ.
  • 材料を
  • 細かく
  • 切りました。

※「르」の後に続く言葉が「아」もしくは「어」の場合は르変則します。
参照:語幹が変わる!? – 르変則編 –

 

丁寧な過去形文末表現 〜았습니다 / 었습니다(ました。)

  • 저도 머리를
  • 싹둑
  • 잘랐습니다.
  • チョド モリル
  • ッサトゥ
  • チャラッスミダ.
  • 私も 髪を
  • ばっさり
  • 切りました。

 

丁寧な疑問文末表現 ~습니까? / ~ㅂ니까?(ますか?)

  • 바로
  • 자릅니까?
  • パロ
  • チャルミッカ?
  • すぐ
  • 切りますか?

 

丁寧な疑問文末表現 ~습니까? / ~ㅂ니까?(ますか?)

  • 자릅니까?
  • チャルミッカ?
  • 全て
  • 切りますか?

 

丁寧な文末表現 〜아요. / 어요.(ます。)

  • 얇게
  • 잘라요.
  • ッケ
  • チャラヨ.
  • 薄く
  • 切ります。

 

丁寧な文末表現 〜아요. / 어요.(ます。)

  • 각각
  • 반으로
  • 잘라요.
  • パヌロ
  • チャラヨ.
  • それぞれ
  • 半分に
  • 切ります。

 

丁寧な過去形文末表現 〜았어요. / 었어요.(ました。)

  • 다시
  • 잘랐어요.
  • タシ
  • チャラッソヨ.
  • もう一度
  • 切りました。

 

丁寧な過去形文末表現 〜았어요. / 었어요.(ました。)

  • 짧게
  • 잘랐어요.
  • チョ
  • ッチャッケ
  • チャラッソヨ.
  • ちょっと
  • 短く
  • 切りました。

 

자르면〜(切れば〜)

  • 밤에
  • 손톱자르면
  • 귀신나온다.
  • パメ
  • チャルミョ
  • クィシナオダ.
  • 夜に
  • 爪(を)切ったら
  • おばけ(が)出てくる。

 

자르고〜(切って〜)

  • 앞머리
  • 자르고
  • 왔어요.
  • モリ
  • チャルゴ
  • ワッソヨ.
  • 前髪(を)
  • 切って
  • きました。

※앞머리はの発音は鼻音化で암머리の発音になります。
参照:韓国語の発音の変化「鼻音化」

 

フランクな言い方(반말)

  • 종이를
  • 삭둑삭둑
  • 잘랐어〜!
  • チョイル
  • トゥトゥ
  • チャッサラッソ〜!
  • 紙を
  • ちょきちょき
  • 切ったよ〜!

※어요,아요の요を取るとタメ口になります。
参照:韓国語の「반말(タメ口)」は簡単?

 

 

韓国でも似たようなことが言われてるんですね!
「밤에 손톱자르면 귀신나온다.(夜に爪を切ったらおばけが出てくる。)」

私は夜に爪を切ると蛇が出てくるって言われて育った気がします。日本でも地域によって出てくるものが違うんでしたっけ?なんか面白いですよね。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国語の「자르다 チャルダ(切る・断つ)」を覚える!

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP