韓国の冬のおやつ「붕어빵 プンオッパン たい焼き」

  • 公開日 : 2016年03月09日
  • 更新日 : 2016年08月22日

韓国で冬になると街中にあらわれる小さな屋台があります。見かけてはいたのですが、一度も食べに行ったことはありませんでした。

それは「たい焼き」屋さんです。

一度食べたら、懐かしいような、新しいような、不思議な気持ちになり、また食べに買いに行っちゃいました。ㅋㅋㅋ

 

 

冬のおやつ「붕어빵 プンオッパン たい焼き」

日本にいるときもたい焼きはここ数年食べてなかったですね。彼女が「붕어빵」食べようと誘ってくれたので、久しぶりにたい焼きを食べました。

 

これが冬になるとあらわれる小さな屋台「たい焼き」屋さんです。

韓国で冬になると街中にあらわれる小さな屋台「붕어빵 プンオッパン たい焼き」

 

ソウルの冬はマイナス10度以上になることがよくあるのに、そんな中でもいつも営業していました。

味はつぶこしあん(통단팥)や、シュークリーム(슈크림)など定番の味以外にも、お店によって変わった味を提供しているお店もあるようです。

味はつぶこしあん(통단팥)や、シュークリーム(슈크림)など

 

私は定番のあんこをいただきました。ホックホクで外はカリッカリ!

韓国の冬のおやつ「붕어빵 プンオッパン たい焼き」

 

つぶあんとこしあんの甘さがめちゃ美味しい!なんか、久しぶりにたい焼きを食べたけど、懐かしいような新しいものを食べてるような感じになりました!なんでもっと早く食べなかったんだ!ㅋㅋㅋ

 

붕어빵は、1930年代に日本から韓国に伝わってきたようなので、だから懐かしい感じがしたのですかね。でも日本とはどこか違う感じもしました。

 

スポンサードリンク

 

붕어빵はたい焼きだけど、붕어はフナ?

ブログを書くために調べてたら、붕어빵は翻訳すると「たい焼き」ですが、「붕어」だけで翻訳するとフナ(鮒)って出てきました。ㅋㅋㅋ

えっ!たい(鯛)じゃないの?!ㅋㅋㅋ

 

  • ハングル
  • 読み
  • 意味
  • 붕어빵
  • オッパ
  • たい焼き
  • 붕어
  • フナ(鮒)

 

じゃぁたい(鯛)はなんて単語なんだろうと調べたら、鯛は「도미」というようです。

  • 도미
  • トミ
  • たい(鯛)

 

日本では、鯛が高級でなかなか食べれないものだったので、鯛に似せた「たい焼き」が庶民に受け、人気が出たようですが、

 

韓国では、鯛が食べたいというより、身近だった淡水魚のフナ(鮒)に似てるいることから「붕어빵」と呼ばれるようになったという説があるようです。

 

なんか「夢を見るのか、現実を見るのか」のような違いでおもしろいですね。ㅋㅋㅋ

 

もう冬も終わりかけ、そろそろ「たい焼き」の屋台も見かけなくなってしまいますので、もし冬に韓国に来られることがありましたら、韓国のたい焼き「붕어빵」を食べてみてはいかがでしょうか?

 

あっ私と彼女は頭から食べる派です。ㅋㅋㅋ

私と彼女はたい焼きを頭から食べる派です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国の冬のおやつ「붕어빵 プンオッパン たい焼き」

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP