YouTube動画を埋め込むだけでJASRACに使用料を支払わないといけない?!

  • 公開日 : 2016年03月09日

韓国語の勉強をして、毎日単語を一つは覚えるようにブログを書いているのですが、なかなか頭に入らないので、歌詞を使って勉強したら頭に残りやすいかも!と思って、歌詞を掲載したいな〜と思いはじめてました。

ただ、著作権的に問題があることは知ってましたので、歌詞の掲載はしておりませんでしたが、まさかYouTube動画の埋め込みもJASRACに使用料を払わなければいけないとは知りませんでした。。

恥ずかしながら勉強不足でした。。。

 

 

大手ブログサービスなら、歌詞、動画の掲載は問題ない

あまり勉強してない私でも歌詞をブログなどに掲載してはいけないってことは知ってました。歌詞や曲には著作物として使用する際には許可が要り、費用もかかるのです。

 

でもブログで歌詞とか掲載しているものもありますよね。あれはアメーバブログや、ライブドアブログなど、大手ブログサービス会社のブログだと思います。大手ブログサービス会社はJASRACと利用許諾契約をしているので、ある程度歌詞の掲載など行ってもよいのです。

 

簡単に言えば、JASRACに大手ブログサービス会社がお金を払っているので使用できているのです。
参照:JACRAC 歌詞掲載を行っていいサービス一覧

 

私のような個人でブログを立ち上げ、広告収入等を得ている場合は、JACRACや使用したい楽曲の著作物を扱っている会社と契約しなければなりません。

 

韓国語の歌詞って勉強になるし意味も知りたいから、歌詞が掲載できるように契約しようかな〜、曲はYoutubeの動画で貼り付ければいいから、こっちは契約に関係ないでしょ?と思って、JACRACにお問い合わせしてみました。

 

スポンサードリンク

 

JASRACと契約する費用は、私の場合売り上げの3.5%

費用はどのくらいかかりますか?
どうやって使用していい曲を調べればいいですか?

 

など、曲などの著作物管理を行っているJASRACにお問い合わせしてみました。

 

返答は掲載していいのかな?わかりませんが、WEBサイトにも載っているようなことでしたので、とりあえず掲載しちゃいます。

ブログへの歌詞掲載についてですが、個人(事業主)の方が広告収入を得て行う場合は商用配信の規定(可視的な利用)が適用となり、使用料は印刷可能な状態となっているか否かで異なります。

印刷可能な状態となっておりますとダウンロードの料率を適用することとなりビュー数が多いと使用料が青天井になりかねないことから、通常は印刷制御・右クリック制御をかけていただいたうえでストリーミングの規定で許諾をお取りいただいております。

参照:JASRAC インターネットでの音楽利用

 

なるほど。掲載する際も、印刷したりしてどんどん配信してしまうともっと使用料がかかっちゃうので、印刷等できない状態で配信してください。ってことですね。

サイトの広告収入全体の3.5%または2.5%となるのが基本ですが、サイトのページ総数における歌詞掲載ページ数が極端に少ない場合、ホームページ全体の総PV数に対する歌詞掲載ページのPV比率を広告料等収入全体に乗じて得た額を収入とすることができます。

ただし、この場合は歌詞ページのみの収入を評価していることになりますので料率は3.5%(サービスメニュー区分:音楽)となります。

参照:JACRAC 使用料早見表

 

私のブログでは全体で歌詞を掲載するようなサイトではないので、歌詞掲載ページだけ費用がかかるというのはありがたいですね。

 

そして、どの韓国の曲を使っていいのか検索するページも案内してくれました。

参照:J-WID 作品データベース検索サービス

 

使いたい曲あるかな〜と調べてましたが、印が何もないJASRACが管轄していない曲も多かったので、私の場合はJASRACじゃなくて、韓国の曲等の著作物を管轄しているところと話をしないといけないのかな〜と考え事をしておりましたら、お問い合わせの返事の最後の一文にびっくりしてしまいました。

外部サイトを利用とのことですがたとえばYouTubeのエンベッド(埋め込み)利用をされる場合は広告料等収入を得ない個人ブログでない限り、動画のお手続きも必要となります。

参照:JACRAC 動画投稿(共有)サイトでの音楽利用

 

えっ!まじっすか!

 

確かYoutube側は動画の埋め込みは問題なく、埋め込みを禁止したい動画は、禁止の設定ができるので、埋め込みを許可したことになっているんじゃなかったですっけ?

 

 

広告収入等がある個人ブログは、動画(埋め込み)や歌詞の掲載は契約が必要。

そこでいろいろ調べていきましたが、なんとなくわかってきたのが、Youtube側は問題ないとのこと。

 

そもそもYoutubeも共有しやすいようになっていますし、広がった方がYoutube的にはいいですからね!

 

でも、JASRACさんからすれば、著作物を掲載して収入を得たにもかかわらず、使用料を支払わないのは問題!というわけですね。

 

ただ、個人ブログでも、広告収入等、利益を得ているわけではないブログなら、使用料を支払わなくてもよいと言っています。
参照:JASRAC ブログサービス等の運営事業者に対し、個人ブログ等における歌詞掲載利用を許諾することについて

 

すみません。で許してもらえるのかな?ㅋㅋㅋ
とりあえず、20件もなかったのですが、このサイトに埋め込んでいたYoutubeを全てリンクに変更しました。

 

リンクを貼り付けて、Youtubeのサイトの方で動画を見てもらうのなら問題ないようなので!

もっと勉強しなきゃいけませんね。ㅋㅋㅋ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP