仕事で使用した韓国語「고생하셨습니다.(ご苦労様でした。)」

  • 公開日 : 2014年04月26日
  • 更新日 : 2017年10月22日
スポンサードリンク

仕事が終わって帰る時に、皆さんに挨拶するとき수고하셨습니다.(お疲れさまでした。)」と言おうと覚えていました。

 

僕よりも先に帰られる方がいたので、みんながなんと言うか聞いていましたが、一人ひとり違う言葉を言うので全然覚える事が出来ませんでした。
 
とりあえず、覚えてきた「수고하셨습니다.(お疲れさまでした。)」と言おうと思いましたが、いちお先輩に聞いてみました。
 
 

スポンサードリンク

帰りの挨拶「고생하셨습니다.(ご苦労様でした。)」

先輩はん〜っと考え고새하셨습니다.」がいいと思うよ!と教えてくれました。
 

仕事で使用した韓国語「고생하셨습니다.(ご苦労様でした。)」

  • 고생하셨습니다.
  • コゼハショッスミダ
  • ご苦労様でした。

※コゼハショッスミダと書きましたが、パッチムのㅂは鼻音化によってㅁの発音に変わります。
※「니다」は「ニダ」ですが、発音する時に「ミダ」と発音した方がネイティブに聞こえるようです。

発音を確認する

 

もちろん、「수고하셨습니다.(お疲れさまでした。)」っと言っていた方もいらっしゃいましたので、どちらでも良いと思います。
 
ですが、고생하셨습니다.は知らなかったので覚えなきゃ!と思いメモしました!
 
ペースはゆっくりですが、一日1単語は絶対に覚えます!ㅋㅋㅋ
遅すぎるかな?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このハングルノートを書いた人

加藤仁士

카토 히토시 加藤 仁士 32歳

韓国語を勉強中の韓国ブロガー。
日本で出会った彼女(韓国人)を追いかけ渡韓。韓国の日常や韓国企業で働いた経験をブログ「ハングルノート(月間50万PV)」で配信中。

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP