韓国で就活、面接、そして採用! – パート2

  • 公開日 : 2014年04月27日
  • 更新日 : 2016年01月03日

以前ブログで面接が決まる所までお話をしました「韓国で就活、面接、そして採用!」の続きのお話をしたいと思います!

 

韓国で履歴書を買って、韓国語で履歴書を書く

面接は決まったものの、さーて履歴書はどうやって書こうか。。。ㅋㅋㅋ
 
履歴書は日本と同じようにコンビニで買う事が出来ました。
hangul_rireki_001
 
他にも、いろいろなサイトで履歴書をダウンロードなど出来ますが、ここで問題が一つ。。。
 
どーやって印刷するの??ㅋㅋㅋ
 
 
日本には有り難い事に、コンビニにコピーやプリンターが使える複合機が絶対置いてありますよね!
 
でも韓国のコンビニに複合機は置いてありません。
街中で使用出来るプリンターは大学などの周辺に多くある「印刷所(인쇄소)」で出来たり、インターネットカフェ(PC방)で店員に言えば使えるようですが、家の近く人ないし、残念ながらまだ韓国語が話せないので、簡単に手に入るコンビニの履歴書にしました!ㅋㅋㅋ
 
 
履歴書の書き方は詳しく書きたかったのですが、僕の翻訳力では詳細に書けないと思い、僕が参考にしたサイトを貼っておきます!ㅋㅋㅋ
仕事の探し方・履歴書の書き方
参照元:KONEST
 
履歴書 韓国
楽してすいません!
彼女に笑われるくらい、ホントに適当に書いて行ったので、僕の履歴書はご紹介出来ません!ㅋㅋㅋ
 
そんな感じで面接に向かいました!
 
 

スポンサードリンク

韓国で面接を受ける!

指定された事務所に向かいますと、中規模のビルのワンフロアを貸し切っている会社で、正直こんなに大きいとは思ってもいませんでした。
アパートの一部屋くらいで5、6人で運営している会社だと思っていたので。。。ㅋㅋㅋ
 
スーツで来て良かったー!と安心しつつも、社長と常務の方が面接をしてくれましたので、大変緊張してしまいました!
 
面接は社長は日本語が話せましたので、日本語で熱い思いを伝えました!
 
 
基本的に日本の面接と変わらず、質問なども順調に答えてさせて頂きました。
 
私の能力をとりあえずは判断してもらった後で、社長が一番心配したのは「環境」でした。
 
「今は韓国の事が好きで問題ないかもしれないが、ここから半年、一年と住むと嫌になる事もあるかと思うんですよ。そういった時に急に帰るとなるとこちらも困ってしまいますのでそこの所はどうですか?食事などは口に合いますか?」
 
このような事を聞かれました。
 
 
そりゃそうですよね。
日本で仕事する海外の方も同じような事を言われていると思います。
外国人を雇うリスクは僕が社長だったらなかなか出来る事ではありません。
 
幸い、面接をしてくれた会社は日本向けに事業を行っている会社でしたので、日本人の僕は言葉が出来なくてもWEB関連はもちろん、営業関連でも使えると思って頂いたと思います。
 
自分の得意な部分を思う存分日本語でアピールしたので、(専門用語を並べて語り、知ったかぶってみたりもしました!詳しい人だったらん〜普通のこと言ってるだけだな〜と思う内容だと思います。ㅋㅋㅋ )詳しいやつだなとは思ってくれたと思います!ㅋㅋㅋ
 
面接が終わり、後は先方が言葉の出来ない外国人を雇うリスクを追ってくれるかどうかです。ㅋㅋㅋ
 
数日後、社長から電話を頂き、採用が決まりました!
 
 
 

私なりの面接の極意!

私は面接が得意と言う訳ではありませんが、面接の時、私の人柄に好印象を持って頂いたようです。
日本人なら、相づちを打つ事が海外の方より上手いと思います。(これは良い面も悪い面もありますが、、、)
 
日本の面接でもよくやる事ですが、話をされている相手の目を見て、首を縦に振るだけでもいいので、相づちをうち相手の言った事を復唱してから、自分の意見を言う。
 
昔少し通った専門学校のコミュニケーションの授業でも習った事があるのですが、約3秒間、目を合わせた後、一度目線を逸らす。そしてまた目を合わす。これを繰り返したり、相手の言葉や、仕草の真似をする(相手がお茶を飲んだら、自分もお茶を飲むといった形)と印象が良くなるという話。
 
用はずっと目を合わせ過ぎたり、合わせなさ過ぎると話を聞いてないように思われますし、相手の言葉を無視したり、自分の意見ばかり言ったりするのではなく、感じよく相手の話を聞く態度をするって事です。
 
日本でも基本的に僕はこれをしているだけですので、韓国でもこの方法が役に立ったと思います。
 
でも、いろいろな面接を受けたり、以前の会社では面接に携わったりして、浅い経験ではありますが、面接官もバカじゃないので、上記の事をやっても短い時間でどんな人か分かるものです。
 
自分の良い所を自分自身でよく理解し、その部分を見せる事で、好印象を与えることはできると思います。
ん〜おっさん臭くなってきたな〜!ㅋㅋㅋ
 
何はともあれ、韓国語が出来ない私が韓国の企業で働く事になりました。
この環境を利用して、韓国語を勉強したり、今よりももっと技術も、人間としても成長して行きたいと思います!
 
 
今回は韓国語の勉強ではないのに、長々を最後まで読んで頂きありがとうございます。
明日からまた韓国語の勉強頑張ります!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※2015年12月31日にURLを変更した為、SNSボタンの数はリセットされております。
旧URLでシェアやリツイート等していただいた場合、新URLにリダイレクトされます。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

履歴書 韓国

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP