韓国語の「시계를 차다 シゲルル チャダ(腕時計を付ける)」を覚える!

  • 公開日 : 2017年04月13日
  • 更新日 : 2017年10月19日
スポンサードリンク

今日は韓国語の「시계를 차다(腕時計を付ける)」を勉強しました。

 

韓国語の「시계를 차다」の意味

韓国語の시계를 차다

韓国語の「시계를 차다 シゲルル チャダ(腕時計を付ける)」を覚える!

  • 시계를 차다
  • シゲルル チャダ
  • 腕時計を付ける
発音を確認する

 

という意味があります。
「私は毎日腕時計を付けます。」とか「腕に何か付けたくありません。」と、腕時計に限らず、「付ける」という意味で、韓国旅行の時や日常会話などで使えるよう活用して覚えたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

「시계를 차다 シゲルル チャダ(腕時計を付ける)」を活用する

丁寧な文末表現 〜ㅂ니다 / 습니다.(です。)

  • 저는 매일
  • 시계를
  • 찹니다.
  • チョヌ メイ
  • シゲル
  • チャミダ.
  • 私は毎日
  • 腕時計を
  • 付けます。

※「니다」は「ニダ」ですが、発音する時に「ミダ」と発音した方がネイティブに聞こえるようです。
参照:韓国語の語尾「습니다 スミダ? スムニダ?」気になる発音

 

  • 그는
  • 비싼 시계를
  • 차고 있습니다.
  • クヌ
  • ピッサ シゲル
  • チャゴ イッスミダ.
  • 彼は
  • 高い腕時計を
  • 付けています。

 

  • 어느 쪽 손에
  • 시계를
  • 찼습니까?
  • オヌ チョ ソネ
  • シゲル
  • チャッスミッカ?
  • どっちの腕に
  • 時計を
  • つけましたか?

 

丁寧な過去形文末表現 〜았습니다 / 었습니다(ました。)

  • 습관적으로
  • 시계를
  • 찼습니다.
  • グァジョヌロ
  • シゲル
  • チャッスミダ.
  • 習慣で
  • 腕時計を
  • 付けました。

 

  • 팔에
  • 무언가를
  • 차고 싶지 않습니다.
  • パレ
  • ムオガル
  • チャゴ シチ アミダ.
  • 腕に
  • 何かを
  • 付けたくありません。

 

丁寧な文末表現 〜아요. / 어요.(ます。)

  • 여자친구한테 받은
  • 시계를
  • 차요.
  • ヨジャチグハテ パドゥ
  • シゲル
  • チャヨ.
  • 彼女からもらった
  • 腕時計を
  • 付けます。

 

  • 오늘
  • 처음으로
  • 찬거예요.
  • オヌ
  • チョウムロ
  • チャゴイェヨ.
  • 今日
  • 初めて
  • 付けたんです。

 

  • 멋진
  • 시계를
  • 차고 계시네요.
  • モッチ
  • シゲル
  • チャゴ ゲシネヨ.
  • 素敵な
  • 腕時計を
  • つけてらっしゃいますね~。

 

  • 시계를
  • 차는 것이
  • 거추장스러워요.
  • シゲル
  • チャヌ ゴシ
  • コチュジャスロウォヨ.
  • 腕時計を
  • 付けるのが
  • 面倒です。

 

フランクな言い方(반말)

  • 오늘은
  • 이 시계
  • 찰거야~!
  • オヌル
  • イ シゲ
  • チャゴヤ〜!
  • 今日は
  • この腕時計
  • 付ける~!

 

でも、「차다」って蹴るって意味もあるんですよね〜。
もし、「時計を蹴る」って表現したいときも、「시계를 차다」って言っていいのかな?って思ったので彼女に聞いてみました。

 

ねぇねぇ、「시계를 차다」は「腕時計を付ける」って意味だけど、「時計を蹴る」って言いたいときも「시계를 차다」って言いていいの?

あっそうは使えない(>_<)
蹴るは足で蹴るだから、「시계를 발로 차다 、腕時計を足で蹴る」って言うよ。
(また突拍子もない疑問をぶつけてくるな〜ㅋㅋㅋ)

あ〜「足で 발로」って言わなきゃいけないんだ〜ㅋㅋㅋ
なるほどね〜!

だ、そうです!ㅋㅋㅋ

じゃぁなんで「시계를 차다」の「시계」の直訳は「時計」なのに、「손목 시계 腕時計」と言わなくても「시계를 차다」で「腕時計を付ける」という意味になるんだろう?ㅋㅋㅋ
疑問の連鎖が止まらない!ㅋㅋㅋ

 

「차다」は他にもたくさんの意味を持っている言葉です。他の「차다」はこちら


 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このハングルノートを書いた人

加藤仁士

카토 히토시 加藤 仁士 32歳

韓国語を勉強中の韓国ブロガー。
日本で出会った彼女(韓国人)を追いかけ渡韓。韓国の日常や韓国企業で働いた経験をブログ「ハングルノート(月間60万PV)」で配信中。

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP