日本にはない役職??韓国の役職「チーム長(팀장 ティムジャン)」に昇進!?

  • 公開日 : 2014年06月10日
  • 更新日 : 2016年03月29日

入社して1週間で先輩が辞める事が決まり、先輩が辞めてからWEB担当が私ひとりでした。。。
しばらくすると、1人、2人と入社し、気がつけばまとめる役が必要となり、気がつくと「チーム長(팀장 ティムジャン)」になってました。。。
チーム長って何!?

 

先輩が辞め、新しい仲間が増えました。

 
先輩が辞めるまでの間になんとか仕事を把握しようと必死でしたが、結局よくわからないままひとりぼっちになりました。ㅋㅋㅋ
 
さすがに上司や社長がどー動いてて、このプロジェクトをどうすればいいのかを1ヶ月ですべて把握するのは厳しかったです。。。
 
そこで社長はWEBの事を分からないなりに人がいるだろうと、人選して入れてくれたのが、WEBの知識0の韓国人。。。
 
韓国語の出来ない僕の為に日本語が分かる人もいるだろうと2人目に入ってきたのが、韓国語ペラペラの日本人。
 
プロジェクトを進めていくにあたって、素人がいると3人でも1.5人分しか動けていないため、能力の高い戦力がいるだろうと3人目に入ってきたのが、ネットショップの経営をしていた中国人。
 
 
いつの間にかWEB担当が4人に。
 
そこでまとめる人が必要と言う事で、たまたまその4人の中で一番初めに入り多少仕事を把握している僕に白羽の矢が立ちました。
 
人をまとめたことないけど、好奇心旺盛な性格上断る理由はひとつもありません。ㅋㅋㅋ
韓国人、日本人、中国人をまとめるという難題に立ち向かう事になりました。
 
しかし、韓国語を話せないのに僕でいいのかな?ㅋㅋㅋ
 
 

スポンサードリンク

日本ではない役職「チーム長(팀장 ティムジャン)」

 
先日名刺を頂きました。
韓国の役職「チーム長」
(※ やっぱり名刺サイズは日本と違いました!
過去のブログ:韓国の名刺のサイズは90mm×50mm。
 

ん?チーム長??
 
なんの??ㅋㅋㅋ
 
 
日本人の感覚でチーム長と言ったら、「販売のチームリーダー」「営業のチームリーダー」といった形で「○○の」って付けると思いますし、まずチームリーダーは役職ではなく、社内の一部の部署で使われるような小さな肩書きで社外でいう事はあまりないと思います。
 
なので社長に聞かれたときも、「何をやっているのか分からないので、WEBチーム長とか、頭に何か付けて欲しかったですね。」と進言してました。
 
 
しかし、彼女の発言で知りました。
韓国では「チーム長(팀장)」という役職があるという事を!!!
 
日本のようにプロジェクトを進める為に、社内でグループを作りそのリーダーをチーム長(팀장)(日本ですとチームリーダーですかね。)と呼ぶようですが、日本と違う所は、役職になるという事です。
 
 
「肩書きが人を育てる!」
 
 
という言葉もあるように、こういった役職を付けて、意識改革、責任感を持たせるといった効果があるので大変いい事だと思いました!
 
 
韓国では他にも「代理(대리 テリ)」という役職があるようです。
 
ん?これもなんの??って聞きたくなりますね。ㅋㅋㅋ
課長代理とか部長代理とかでなく「代理(대리 テリ)」という役職のようです。
詳しく知らないので、また分かったらブログで書きます!ㅋㅋㅋ
 
 
 
ですが、まだ正式ではなく、3ヶ月間の研修期間?みたいな感じで来月以降正式にチーム長で行くのかが決まるようです。
全体会議にも参加していますが、もちろんすべて韓国語。。。
 
言葉が分かっていないのに、会議室の椅子に平然と僕が座っているの姿がおかしくて、笑いをこらえるのに必死です。
 
ホントに早く韓国語覚えないと!!!
 
韓国の役職一覧はこちらを御覧ください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※2015年12月31日にURLを変更した為、SNSボタンの数はリセットされております。
旧URLでシェアやリツイート等していただいた場合、新URLにリダイレクトされます。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

韓国の役職「チーム長」

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP