韓国のおやつ「호떡 (ホットク?ホットック?ホトック?)」

  • 公開日 : 2014年06月14日
  • 更新日 : 2016年01月03日

韓国のおやつシリーズ第2弾!ㅋㅋㅋ
日本でもおなじみになっている호떡 (ホット)を食べました!
(勝手にシリーズ化しちゃいました!ㅋㅋㅋ)

 

ホットク?ホットック?ホトック?

 
日本でも韓流ブームの際、よくテレビで紹介されたり、飲食店でよく見かけました。
(私が日本でホームページを担当していた全国チェーン店の飲食店さんもホットクを販売してました!ㅋㅋㅋ)
 
そこでまず、名前が気になります。
 
ホットクなのか?ホットックなのか?ホトックなのか?
どれも日本で聞いた事のある呼び方で、検索しても全部韓国の호떡にひっかかります。
 
なぜ名前がこんなにも違うのかは、たぶん日本語にはない発音だからだと思います。
 
韓国語で書くと

  • 호떡
  • ホット
  • ホットク

 
 
「호」は韓国語でも、日本語でも「ホ」と発音すれば良いのですが、
 
「떡」は日本語で表記するなら、「ット」が一番近いと思います。
ポイントはパッチムの「ㄱ(キオ)」ですね。
 
パッチムの「ㄱ(キオ)」は、日本語にはない小さい「」の音になり、一番近い音は小さい「っ」の音だと思いますので、「ホットック」と呼ばれたり、小さい「」を大きい「ク」に変えて「ホットク」と呼んだりするのだと思います。
 
「ホトック」は・・・なぜでしょう?ㅋㅋㅋ
和製英語ならぬ、和製ハングルとでも言えばよいでしょうか?ㅋㅋㅋ
 
 

スポンサードリンク

もっちもちで甘くて美味しい「호떡 (ホット)」

 
호떡 (ホットとはもっちもちの小麦粉や餅米で作られた生地の中に、甘いあんこが入ったおやつです。
そういえば「호떡」の「떡」はお餅の意味がありましたね!
ホットク?ホットック?ホトック?
 
よく露店などでおばちゃんが焼いて甘い匂いをさせている光景をよく見かけます。
もっちもちで美味しいホットク
 
観光客の多い明洞(ミョンドン)でも、露店が出ていましたので旅行に来られたかたは食べられて事が多いのではないでしょうか?
 
少し脂っこさがあり、カロリーが気になる方は一歩引いてしまうかも知れませんが、食べるとハマります!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※2015年12月31日にURLを変更した為、SNSボタンの数はリセットされております。
旧URLでシェアやリツイート等していただいた場合、新URLにリダイレクトされます。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

ホットク?ホットック?ホトック?

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP