ハングルの発音の変化「舌側音化(流音化)」

  • 公開日 : 2013年10月08日
  • 更新日 : 2016年01月03日
スポンサードリンク

発音の変化の勉強してるけど、こんなに変化するって知らなかった。。

舌側音化(流音化)とは?

パッチムと次に続く子音が、 パッチム「ㄴ」+子音「ㄹ」 子音「ㄹ」+パッチム「ㄴ」 の場合、どちらも パッチム「ㄹ」+子音「ㄹ」に変化すること 舌側音化(流音化) と言うようです。
 

  • 単語
  • 発音(意味)
  • 発音を表記すると
  • 연락
  • ヨルラク(連絡)
  • 열락

 

「연」のパッチムの「ㄴ」と「락」の子音「ㄹ」が続くため、 「연」のパッチム「ㄴ」が「ㄹ」 に変わり、 発音を表記すると「열락」 となります。
 

スポンサードリンク

舌側音化(流音化)の例

  • 単語
  • 発音(意味)
  • 発音を表記すると
  • 편리
  • ピョルリ(便利)
  • 펼리
  • 신뢰
  • シルルェ(信頼)
  • 실뢰
  • 실내
  • シルレ(室内)
  • 실래
  • 칼날
  • カルラル(刃)
  • 칼랄
  • 설날
  • ソルラル(正月)
  • 설랄
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このハングルノートを書いた人

加藤仁士

카토 히토시 加藤 仁士 32歳

韓国語を勉強中の韓国ブロガー。
日本で出会った彼女(韓国人)を追いかけ渡韓。韓国の日常や韓国企業で働いた経験をブログ「ハングルノート(月間60万PV)」で配信中。

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP