ハングル発音の変化「連音化」

  • 公開日 : 2013年10月05日
  • 更新日 : 2016年01月03日
スポンサードリンク

この発音の変化は他の変化に比べて簡単な方だと思います。
僕でも早めに覚えることが出来ました。

連音化とは?

パッチムの後に「ㅇ」から始まる文字が続くと「ㅇ」が前の文字のパッチムに変わり、発音されることを 「連音化」 と言うようです。
 

  • 単語
  • 発音(意味)
  • 発音を表記すると
  • 일본어
  • イルボノ(日本語)
  • 일보너

 
「일본어」 と言う言葉を一つ一つ読むと 「일(イル)」 「본(ポン)」 「어(オ)」 ですが、「일본」がまず有声音化で「イルボン」となり、「본어」のパッチムの「ㄴ」と子音の「ㅇ」が連音化により、「보너」となり、 発音で表記すると「일보너(イルボノ)」 となります。

スポンサードリンク

 

連音化の例

  • 単語
  • 発音(意味)
  • 発音を表記すると
  • 단어
  • タノ(単語)
  • 다너
  • 한국인
  • ハングギン(韓国人)
  • 한구긴
  • 젊은이
  • チョルムニ(若者)
  • 절므니
  • 음악
  • ウマク(音楽)
  • 으막
  • 발음
  • パルム(発音)
  • 바름
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このハングルノートを書いた人

加藤仁士

카토 히토시 加藤 仁士 32歳

韓国語を勉強中の韓国ブロガー。
日本で出会った彼女(韓国人)を追いかけ渡韓。韓国の日常や韓国企業で働いた経験をブログ「ハングルノート(月間60万PV)」で配信中。

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP