サムゲタンの日「복날 ポンナル 伏日」|韓国の土用の丑の日

  • 公開日 : 2016年07月17日
  • 更新日 : 2016年07月19日

韓国でサムゲタンを食べる日があるって彼女に教えてもらいました!

調べてみると日本で言うところの「土用の丑の日」にあたり、暑い時期を乗り切るために栄養価の高いものを食べる日のようです!

なので、韓国で栄養価の高い食べ物といえばサムゲタンですね!

韓国で栄養価の高い食べ物といえばサムゲタンですね!

薬膳料理のサムゲタンは、滋養強壮や脂肪肝にも良く、夏バテで汗をかきにくくなってしまう身体を温め、血行を良くし、発汗を促して暑気払いになる、夏に1度は食べておきたい料理です!

 

「복날 ポンナル 伏日」の意味は?

복날とは、どういう意味でしょうか。

「복날 伏日」にサムゲタンを食べる。 [韓国版・土用の丑の日]

  • 복날
  • 伏日

 

調べてみると、「복날 ポンナル 伏日」という日は3日あり、旧暦の7月から8月の間にある最初の복날を「초복 チョポク 初伏」。
次にくる복날を「중복 チュンポク 中伏」。
3回目にくる복날を「말복 マルポク 末伏」といい、
その3日を「삼복 サムポク 三伏」と言うようです。

 

この복날と次の복날の間は10日間ほど空いたりしているのですが、その期間は夏で最も暑くなる時期と言われているようで、だから「복날」には、その暑さに負けないよう栄養価の高いものを食べて乗り切ろう!といことなんですね!

 

まさしく日本で言う「土用の丑の日」ですね!
日本ではうなぎが良いとされ、夏バテにならないよう、うな重などうなぎを食べに行ったりしますよね!

 

※ちなみに、うなぎは身体にいいことは間違いないのですが、「土用の丑の日」というのはうなぎを売るために付けられた日本で初めてのキャッチコピーとされています。(仕事柄こういった話をよく聞いてましたので伝えたくなっちゃいました。ㅋㅋㅋ)

 

それで韓国では「복날」に栄養価の高いサムゲタンを食べるようになったのですね!

 

スポンサードリンク

 

2016年の「복날 ポンナル 伏日」は7月17、27日、8月16日

복날は旧暦で日時が決まりますので、毎年日にちが変わります。
今年(2016年)は初伏が7月17日。中伏が7月27日。末伏が8月16日です。

 

 

サムゲタン以外にも복날に食べる料理「보신탕 補身湯」や「팥죽 おしるこ」

복날はサムゲタン以外にも食べられている料理があり、「보신탕 ポシンタン 補身湯」や「팥죽 パッチュク おしるこ」があるようです。

 

補身湯ってなにかな〜と思って見てみると、びっくりしました!犬の肉なんですね!
韓国で一度は食べてみたいな〜と思っていたので機会があれば食べに行ってみたいですね!
※ただ、韓国も時代が変わって食べる人は少なくなってきているようで、反対運動も多くなってきているようです。

 

食べること以外にも、暑い日ですので、日本と同じようにスイカなどスイーツを食べたり、避暑地にいって川に足をつけて涼んで過ごすことを昔からしていたようです。

 

 

韓国のサムゲタンを食べに行く!

日本でも焼肉屋さんのメニューの一つでサムゲタンがあったり、韓国料理屋さんにいけばサムゲタンを食べることができますよね!
東京新大久保で食べたサムゲタンも美味しかったな〜!

 

韓国のサムゲタンも美味しいお店がたくさんあり、中でも地元の人や観光客にも人気が高いソウル・景福宮にある「土俗村」のサムゲタンは濃厚で美味しかったです!

 

ぜひ今年の「복날」にはサムゲタンを食べて、暑い夏を元気に乗り切りましょう!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「복날 伏日」にサムゲタンを食べる。 [韓国版・土用の丑の日]

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP