【完全版】Q-CODEの登録方法をご紹介!入国後のPCR検査結果は登録必須!

  • 公開日 : 2022年09月03日
  • 更新日 : 2022年09月04日

アンニョンハセヨ!
2022年7月に韓国旅行に行った、どうもハングルノート加藤です。

2022年6月から韓国旅行に行けるようになりましたね!

徐々に韓国旅行に行く方も増えてきているかと思います。そこでスムーズに韓国入国するために必要なQ-CODE(キューコード)の登録方法をご紹介したいと思います!Q-CODEを登録しておけば、韓国入国の際にQRコードをかざすだけで本人認証ができ、入国手続きが簡単になります!

でも、Q-CODEを登録しなくても韓国に入国はできますので、絶対に事前登録はしなくてもいいものになっています。

ただ、入国後に受けなければならないPCR検査結果をQ-CODEに登録しなければならいので、入国前に事前にQ-CODEは登録しておくと良いと思います!

 

韓国入国2日前からQ-CODEは登録可能です!

 

YouTubeでもQ-CODEの登録方法をご紹介してるので、良かったらこっちも見てね!

 

スポンサードリンク

 

Q-CODEとは?

Q-CODEとは、Quarantine-covid19 defence(検疫情報 事前入力システム)の略で、検疫情報を事前に報告するシステムですね。

この登録をしておくことで、自分の健康状態を事前に韓国側に伝えることができ、韓国入国の際にスムーズに入国することができるようになります。

Q-CODEは、観光や留学など、目的に問わず、韓国に入国される方全てが入力の対象となります。事前入力をしなくても結局入国の際に紙に書いたり、確認をされたりするので、事前に入力しておいた方が、紙に書いたり、確認される時間の手間が省くことができますね。

 

Q-CODEの登録に必要なもの

Q-CODE登録には以下のものが必要となります。

・パスポート(有効期限が残っているもの)
・Eメールアドレス
・航空券
・健康状態情報
・コロナ19 PCR音声確認書(9月3日から必要なし)

 

Q-CODEの登録方法・日本語訳付き

Q-CODEサイトは残念ながら日本語訳がない

ので、韓国語か英語を読みながら入力を進めなければなりません。

そのため、分かりやすく登録できるように日本語訳を加えた画像をご紹介しながら説明いたしますので、分かりづらい方はこちらをご覧いただきながらご登録くださいませ。

 

【ステップ1】トップページにある入力ボタンをクリック

 【Q-CODE登録方法】まず入力ボタンをクリック!입국 전 검역정보 입력하기

上部にある「입력」ボタンをおすか、「입국 전 검역정보 입력하기」のボタンを押してください。

 

【ステップ2】ご自身の国籍の大陸・国籍を選択

 【Q-CODE登録方法】ご自身の国籍の大陸・国籍を選択

ご自身の国籍の大陸・国籍を選択します。

 

【ステップ3】利用規約などの同意

 【Q-CODE登録方法】利用規約などの同意
 【Q-CODE登録方法】利用規約などの同意

利用規約などをよく読み同意をしてください。同意できない場合は登録ができません。

 

【ステップ4】パスポート情報・メールアドレスの入力

 【Q-CODE登録方法】パスポート番号・メールアドレスの入力
 【Q-CODE登録方法】パスポート情報の入力

パスポート情報とEメールアドレスを入力します。パスポートの有効期限は3ヶ月は残っているものを用意しましょう。有効期限が残り少ないパスポートは更新した方がいいですね!

 

【ステップ5】出発地と出発予定日・到着予定日の登録

 【Q-CODE登録方法】出発地と出発予定日・到着予定日の登録

韓国に入国する際にどこから出発したのか登録と、出発予定日・到着予定日の登録をします。

 

【ステップ6】滞在予定地の住所・電話番号の登録

 【Q-CODE登録方法】韓国に滞在予定の住所と電話番号連絡可能な携帯番号

韓国に滞在する予定のホテルなどの住所と、ご自身の携帯番号と、韓国でも通話可能な電話番号の登録が必要です。住所入力は郵便番号から検索して登録する必要があるので住所の郵便番号を事前に調べておきましょう。

ご自身の電話番号が韓国で通話不可能な場合は横のチェックを押してください。そして、韓国で通話可能な電話番号がない場合は、滞在先のホテルなどの電話番号を登録すれば問題ないようです。

 

【ステップ7】陰性証明書の登録・9月3日以降は入国前のPCR検査不要

 【Q-CODE登録方法】9月3日以降は入国前のPCR検査は必要ありません。

9月3日以降は入国前のPCR検査しなくてよくなりましたので、「PCR陰性証明書の免除理由の選択」の箇所で「9月3日0時以降入国者」を選択すれば登録不要になりました。

 

【ステップ8】入国便名・座席番号・最近訪問した国の登録

 【Q-CODE登録方法】入国便名・座席番号・最近21日の間に訪問した国の入力

韓国に入国する際の入国便と座席番号の登録をします。そして最近21日間のあいだに訪問した国の入力をしてください。

 

【ステップ9】現在の健康状態の登録

 【Q-CODE登録方法】健康状態の登録

現在の健康状態の登録をします。

 

【ステップ10】入力情報の最終確認

 【Q-CODE登録方法】入力情報の最終確認

ご自身が入力した情報の最終確認をします。

 

【ステップ11】入力完了・QRコードのダウンロード

 【Q-CODE登録方法】入力完了・QRコードのダウンロード

入力が完了すると、QRコードを確認することができます。

このQRコードが韓国入国する際に必要となりますので、韓国の入国審査をする前にスマートフォンで確認できるようにURLを準備、QRコードのダウンロード、キャプチャをとっておきましょう!以上が韓国入国前のQ-CODEの事前登録方法になります。

 

韓国入国後のPCR検査結果をQ-CODEに登録する方法

2022年9月3日時点で韓国入国後、1日以内のPCR検査が必須となっております。

韓国に入国後、速やかにPCR検査を受け、PCR検査結果が陰性の場合、Q-CODEに登録をしておきましょう。万が一、陽性となってしまった場合は、7日間の隔離となりますので、入国後にすぐ隔離となってしまう可能性があることを事前にしっかり注意しておきましょう。

 

YouTubeでもQ-CODEの入国後のPCR検査結果の登録方法をご紹介してるので、良かったらこっちも見てください!

 

【ステップ1】トップページから入国後検査登録ボタンをクリック

 【Q-CODEへPCR検査結果登録方法】トップページから入国後検査登録ボタンを押します

Q-CODEサイトのトップページにあるメニューボタンから、入国後検査登録ボタンをクリックします。

 

【ステップ2】パスポート番号・生年月日・入国日の入力

 【Q-CODEへPCR検査結果登録方法】パスポート番号・生年月日・入国日の入力

パスポート番号と生年月日、入国日の登録をします。

 

【ステップ3】PCR検査結果の登録

 【Q-CODEへPCR検査結果登録方法】PCR検査結果の登録

韓国入国後、PCR検査を受けた日時、結果、結果を証明する書類やメールのキャプチャをアップロードします。画像をアップロードする時少し分かりづらいボタン配置になってましたので、画像をよくみてアップロードしてみてください。

 

【ステップ4】PCR検査結果の登録

 【Q-CODEへPCR検査結果登録方法】登録完了

入力完了の画面が表示されれば、PCR検査結果の登録は完了となります。

以上がQ-CODEの登録方法となります。わからないことなどありましたら、コメント欄で教えてくださいませ!僕がお答えできる範囲でお答えいたします。

スポンサードリンク
いいね!と思ったら
フォロー・登録をお願いします

最新情報をお届けします

comment 皆様のコメントお待ちしております

  • はな より: 2022/09/03(土) 11:41 PM

    はじめまして!
    10月に渡韓するので色々参考にさせて頂いてます。
    入国時の飛行機の座席ですが、
    出国当日チェックイン時にならないと分からない時は事前登録はどうすればいいでしょうか?

    返信
    • ハングルノート加藤 より: 2022/09/04(日) 9:01 AM

      見ていただきありがとうございます!
      その場合はチェックイン後、飛行機に搭乗するまでの間に登録すれば良いと思います!万が一登録がうまくできなくてもQ-CODEを登録してなくても、書類が揃っていれば韓国に入国は可能です!

      返信
  • ぴん より: 2022/09/13(火) 4:31 PM

    初めまして!いつも楽しく拝見しています。12日に韓国から帰国して、また、18日から行く場合、必要なのは、Q Codeのみで大丈夫でしょうか?
    夜便の飛行機がある場合、昼に着いて、夜帰国(日帰り)できますか?
    ご存知でしたら教えて下さい。
    よろしくお願いします。

    返信
    • ハングルノート加藤 より: 2022/09/13(火) 10:56 PM

      ご質問ありがとうございます。
      ぴん님のビザの状況がわかっておりませんが、シングルビザで行かれてない限りは、韓国に行くことが可能かと思います。
      日帰りも韓国のルール、日本のルールを守れば可能です。

      返信

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは非公開です。本人確認のためにご入力をお願いします。*

※コメントはすぐに公開されません。
※HTMLタグと属性は使用できません。