韓国で1年間、海外ノマドワーカーを経験したまとめ

  • 公開日 : 2015年12月31日
  • 更新日 : 2016年01月29日

早いもので、今日で2015年ももう終わってしまうのですね。。
フリーランスに転職し、海外ノマドワーカーとして1年間過ごしてきましたが、本当にあっという間でした。
正直白髪が増えたのは30歳を迎えたのもありますが、仕事のストレスが一番かと思います。。(^^;

 

それでもなんとか1年間過ごすことが出来た2015年をまとめておきたいと思います。

 

 

フリーランスに転職、しかも海外ノマド。

昨年までワーキングホリデービザで、韓国に滞在しており、韓国で仕事をしておりました。

参照:韓国で転職!WEBデザイナーの給与はいくら?

 
ですが、やっぱり海外での仕事は、ビザや給与、条件面で働くことは大変です。。
彼女と話し合い、就労ビザに切り替えを断念し、フリーランス一本でやっていくことを決めました。
 
参照:ワーキングホリデー終了。外国人登録証の返却。
 
元々日本で個人事業主としても活動しておりましたが、それだけでは不安で、アルバイトや先輩に仕事をもらいながら生計を立てておりました。
 
ですが、今回はアルバイトなどせずWEBデザイナーとしてフリーランス一本。
しかも、ツテやお得意様がいない状態。
更に、私は彼女がいる韓国に居ながら仕事をする、海外ノマドワーカーとして活動。
 
世の中を舐めまくってる海外ノマドフリーランサーの誕生です。ㅋㅋㅋ
そんな私が食べていけるのでしょうか?
 

スポンサードリンク

 

仕事の探し方は、クラウドソーシングと飛び込み営業

こんな私でも仕事にありつけることが出来たのは、クラウドソーシングのおかげ。
クラウドソーシングとは、インターネットを利用して、仕事を発注したり、受注したりするWEB上のサービスです。
 
大手で言えば、「クラウドソーシング「ランサーズ」」や「クラウドワークス」のようなサイトから自分にあった仕事を探し、条件が合えば請け負うことが出来ます。
 
フリーになりたての頃は、このようなサービスを朝からずっと見て、自分の希望にあった仕事をひたすら請け負い、仕事をこなしておりました。
なんでも仕事をしていたお陰で、ランサーズでは認定ランサーとして評価をいただいたり、なんとか生活も出来きるようになりました。
 
 
ですがクラウドソーシングだけでは不安。。
お得意様や、直接会って仕事を進めていけるような仕方もしなければならないと思い、様々な日本の企業様へ営業メールを送ったりしました。
そしてご返事を頂けた企業様へは、仕事を頂けるかわからない状態でも、韓国から日本へ会いに行ったりもしました。
 
その成果もあってか、少しづつお仕事を頂けるお得意様ができ、なんとか2015年を乗り切ることが出来ました。
 
 
 

フリーランス・海外ノマドになってよかった点

まずは時間ですね。
日本や韓国で仕事をしている時は、どうしても拘束される時間が長かったです。
日本の場合はサービス残業という素晴らしいシステム(嫌味で言ってますㅋㅋㅋ)がありますので、平日の仕事で日をまたぐことはよくあることでした。
自分にあった、自分のやり方で仕事を進めていけますので、時間を自由に使うことが出来ます。
 
 
次に環境です。
自宅で仕事をするときもあれば、カフェで仕事をしたりするときもあります(韓国のカフェはWifiもコンセントもあるので重宝します。)し、コワーキングスペースという場所で仕事をすることもあります。
 
参照:韓国のコワーキングスペースに行ってきました!
 
私は彼女との待ち合わせがてら、彼女の大学で仕事をしているときもあります。ㅋㅋㅋ
仕事の場所を選ばず、自分の都合の良い環境で仕事をすることが出来るもの良い点かと思います。
 
 
最後に、自分の実力が試される。
フリーなので当たり前ですが、振り込みが多かったり、少なかったり、月によって収入がバラバラです。
お振り込み頂いてる金額が自分の価値のような気がして、給与としてもらっていた会社の収入とはまた違った意識が芽生えてきます。
大変な部分でもありますが、やりがいはすごくありました!
 
 
 

フリーランス・海外ノマドになって悪い点

これもまずは時間ですね。。
時間を自由に使うことが出来るのが利点でもありますが、自己管理が問われます。
仕事を頑張りすぎて、彼女のいる韓国にいるのに一度もデートに行っていない月とか、休みが1回もなかった月とかあります。
 
 
次に気軽にお客様と打ち合わせできない。
離れている分、意思の疎通という部分がどうしても難しいと感じるときがあります。
会って話して相手の意図を把握するといった仕事の仕方をしてきたので、電話やスカイプだけでは些細な部分ですれ違いを感じ、相手の意図を汲みとって作業をすることが難しかったです。
 
 
最後は私の問題ですが、ストレスですね。
海外でやっていけるのかとか、仕事、プライベートのことなど、いろいろな不安との戦いが待っています。ㅋㅋㅋ
歳のせいもあるかもしれませんが、この1年間で白髪がたくさん増えました。
白髪染めをしようか悩むほどです。ㅋㅋㅋ
 
 
 

1年目の海外ノマドワーカーのまとめ「なんとかなる!」

今の世の中だから私のようなツテやお得意様がいなくてもフリーランス、海外ノマドワーカーとしてなんとかいきていけると思います。
 
年功序列が崩れてきている日本。
韓国ではそれがもっと進んでおり、実力社会の波に揉まれております。
日本もそうなってくると思いますので、ツテやお得意様がいなくても、ある程度実力を付けておけば”なんとかなります”。
 
ですが私のWEBデザイナーという仕事は、5年前の技術が今はまったく使われてなかったりします。
今の能力が数年後に必要とされている保証は全くありませんので、時代に置いてかれないようさまざまな実力をつけていきたいと思います!
 
 
 

犠牲となった韓国語の勉強

仕事のせいにはしたくありませんが、フリーランス・海外ノマド1年生だった私は韓国語の勉強もおろそかになり、今年は全く上達しませんでした。。
 
今年の私は、彼女のそばにいることが目的で、そのために仕事を一生懸命し、日本と韓国を往復しながら生活することが出来ました。
残念ながら、韓国語を覚えるということがその次になってしまっていたため、仕事で体力を使い果たしていた私にとって、勉強する体力と心の余裕がありませんでした。
 
やはり社会人が勉強をするということは、並大抵のことじゃないということが今年身にしみて感じました。
仕事やお金に余裕が無い私では、勉強にまで気がまわりません。
 
今仕事や何かに頑張らなきゃいけない私のような状態の方は、勉強は難しいと思います。。
 
社会人の方が、語学や新たな勉強をする際は、仕事にゆとりをもってできるようになり、時間やお金に余裕があるときに、行ったほうがいい気がするな〜と私は思いました。
 
 
 

2015年ハングルノートの反省

このハングルノートのブログは2015年の前半、、いや11月までほぼ更新が出来ないような状態が続いてしまいました。
せっかく韓国で旅行に行った話や、韓国であった出来事、彼女から聞いた面白い話など、まだまだブログに書ききれていないことばかりなのです。
 
ブログが更新出来ていなかったにも関わらず、アクセス数は増え、今では月に10万PVも見て頂けております。
これは皆さまに感謝しかありません。
ありがとうございます。
 
 
 

2016年のハングルノート

来年はまたいろいろと考えておりますので、またブログに書きたいと思います。
3月までに韓国に来られる予定の方、来ようとお考えの方にはお得な情報もあるかも!
 
今年は本当にありがとうございました!
 
長文お読み頂きありがとうございました。
よい年末年始をお過ごしくださいませ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
国民の休日 韓国の祝祭日 国旗

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP