韓国で転職!WEBデザイナーの給与はいくら?

  • 公開日 : 2014年09月07日
  • 更新日 : 2016年01月03日

まさかまだまだ韓国語が出来ないのに仕事がまた見つかるなんて、自分で言うのもなんですが、私ツイてます!ㅋㅋㅋ

 

韓国で勤めていた会社を辞める

 
先日、韓国に来て韓国語も出来ない私を雇って頂いたとある企業を退職しました。
 
本当にお世話になったのに、申し訳ないです。。。
 
 
というのも勤めていた会社は日本向けに商売をしているある意味貿易企業。
 
そこで昨年から日本の経済政策によって円安となり、私の勤めていた企業も為替の影響をもろに受けておりました。
 
私が勤め出した時点で「今経営が大変な状態でこれから一緒に頑張っていこう!」という話で雇って頂く事になったのです。
 
 
 
ですが状態があまり良くならず、会社の規模を縮小せざる終えなくなり、私が制作していたネットショップも閉鎖。
 
社長がなんとか別の仕事で会社に残してくれようとしましたが、もっと私の持っているWEBの知識を成長させる為に、そのお誘いをお断りし、退職する事になった訳です。
 
 
昼食中、社長がボソッと「安倍さんが辞めれば日韓関係がよくなるかな〜?」っとおっしゃってましたが、安倍さんは歴史問題以外にも、経済政策的に嫌われている部分もあるかもしれないな〜って思いました!ㅋㅋㅋ
 
 

スポンサードリンク

インターネットを使って韓国で就職活動

 
日本からお仕事を下さっていた方に仕事ありませんか〜?ㅋㅋㅋ
って連絡したり、以前書いた「韓国で就活、面接、そして採用!」でもご紹介した、韓国で仕事を探す際に役立つサイトを利用し、また仕事を探しました!
 
 
韓国で仕事や住まいを探すのに便利な掲示板
KONESTコミュニティ
 
 
すぐに1社から面接が決まり、ちょっと安心しておりましたが、なんと面接前に別の方の採用が決まってしまいました。
 
というのも、面接の日時を合わせる事ができず、1週間ほど連絡が来なくなってしまいました。
「メールで面接の日時を連絡します。」って言ったのに、遅いな〜っと思って連絡したら別の方に決まると言う災難ㅠㅠㅠ
 
いい人がいたらパパッと決まってしまいますので、本当にその会社で働きたかったらこまめに連絡をとり、早く会って自分をPRしましょう!ㅋㅋㅋ
 
 
まぁご縁がなかったという事で、自分の能力を必要としてくれる会社はないかな〜と前回同様自己PRする事に!
 
するとすぐに1社からご連絡を頂けました!
 
そして面接してすぐに決定!
 
やはりタイミングってあるんですね!
 
 
 

WEBデザイナーはまだまだ重宝!?

 
韓国は日本のお隣ですので、日本に向けて商売をしている企業もたくさんあります。
 
そこで日本人の能力が役立つ場面も多いのですが、日本語が出来るWEBデザイナーという募集もたくさんありました!
 
 
韓国国内の求人情報を取り扱っているサイト
JOB KOREA
 
 
残念ながら私は日本語が出来ても、韓国語が出来ないため、仕事が絞られてしまいましたが、韓国語ができるWEBデザイナーの方は韓国に来てもすぐに仕事を見つける事が出来ると思います!
 
 
 

韓国のWEBデザイナーの給与

 
韓国でWEBデザイナーの給与は、日本と比べると少ないですが、為替や物価の関係からみれば、そんなに変わらないかも知れません。
 
1年目の新人だとおおよそ130万ウォン程度。(約13万円)
 
2年〜3年目で150万ウォン程度(約15万円)
 
4年目〜で170万ウォン程度(約17万円)
 
のようです。
 
韓国の平均手取りが140万ウォン程度(約14万円)なので、多からず少なからずといった所でしょうか。
 
日本のWEBデザイナーの初任給が手取りで約15万円程度だと思いますので、日本と比べても数字上はそんなに変わらないのかな〜っと思いました。
 
ですが韓国は日本よりも能力主義が進んでいるようで、
1〜2年働いて能力を身につけて、もっと給与の高い企業に転職する!といったWEBデザイナーが多く、履歴書に書ききれないほど転職を繰り返している方も少なくないようです。
 
 
ん?私の給与ですか?
日本での経験を含めて6年程度なので、・・・まぁそんなとこです!ㅋㅋㅋ
 
 
ですが、聞いた話によるとWEBデザイナー経験1年程度の方が韓国企業で働いていた時、100万ウォン(10万円)を切っていたという話も聞きます。
やはり外国人ですし働くとなるとよっぽどの能力がない限り、足下を見られる事があると思いますので、しっかり私はこれだけの事が出来ます!とアピールして見合った給与をもらえるように頑張りましょう!
 
まぁ物価が違いますので、100万ウォン(10万円)あれば貯金も出来なくはない!と言っている方もいました。(私は無理ですが・・・ㅋㅋㅋ)
 
 
 

韓国でも日本での経験が重要!

 
韓国に問わず、海外で就職する事は大変な事だと思います。
 
海外の企業にとって、外国人である日本人を雇うリスクはたくさんあると思います。
ビザの問題もありますし、嫌になったり、家庭の事情で急に帰ってしまう事などがあると企業は困ってしまいます。
なので、外国人を1から育てる会社は少ないと思った方が良さそうです。
 
海外では即戦力を求められていると思います!
 
日本で貿易関係会社で3年以上働いている方!アパレル関連で3年以上働いている方!みたいな募集もよく見かけます。
 
 
でも逆に言えば、日本での経験が韓国・海外でも役に立つ事がよくあるという事です!!
 
韓国で仕事をしたいと考えている方は、韓国で働きたい職業をまず日本で働いてみて、能力を身につけてから渡韓すると大変重宝されるかもしれません!
 
 
少ない経験ですが、僕の実体験としてブログに書き残しておきます!
 
誰かのお役に立てる事が出来たら大変光栄です!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※2015年12月31日にURLを変更した為、SNSボタンの数はリセットされております。
旧URLでシェアやリツイート等していただいた場合、新URLにリダイレクトされます。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

韓国で転職

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事

  • hikaru endo

    初めまして^^
    これからWEBデザイナーを目指す24歳の女です。
    突然のコメント、失礼します。

    記事を拝見させていただきました。
    将来は、国外圏や、大好きなKーPOPや韓国の食文化などに触れつつWEBデザイナーをしたいなと考えているため、大変勉強になりました。

    この記事を残して下さって、誠に感謝申し上げます。

    今後の記事、楽しみにしております!

    • http://www.hangul-note.info/ hangul-note

      コメントいただきありがとうございます!
      拙い記事ですが、少しでもお役に立てることが出来たなら、すごく嬉しいです!

      これからWEBデザイナーを目指しているということで、大変なことも多々ありますが、いろいろな方と関われる楽しい職業ですので頑張ってください!

      最近はブログを更新出来ていないので、嬉しいお言葉ありがとうございます!気が引き締まる思いです!w
      今は日本と韓国を往復しながらフリーランスのWEBデザイナーとして活動しておりますので、お役に立てる記事がかけるように頑張ります!

      今後共ハングルノートをよろしくお願いします!


TOP