韓国語の「아서 / 어서(〜して・〜くて・〜なので)」を覚える!

  • 公開日 : 2020年08月12日
  • 更新日 : 2020年09月06日

韓国語の「아서 / 어서(〜して・〜くて・〜なので)」の使い方を勉強したいと思います。

 

韓国語の「아서 / 어서」の意味

韓国語の아서 / 어서

韓国語の「아서 / 어서(〜して・〜くて・〜なので)」を覚える!

  • 아서
  • アソ
  • 〜して・〜くて・〜なので
  • 어서
  • オソ
  • 〜して・〜くて・〜なので
発音を確認する

 

という意味があります。
この「〜して」や「〜くて」や「〜なので」は、前後にくる2つの行為や状態などを繋ぐことで使われる表現です。

また、「아서」と「어서」は同じですが、使い方に違いがあります。

 

 

前にくる言葉の母音が「ㅏ、ㅗ、ㅑ」で終わるときは「아서」

前にくる言葉の母音が「ㅏ、ㅗ、ㅑ」で終わるときは「아서」

前にくる言葉の母音が「ㅏ、ㅗ、ㅑ」で終わるときには「아서」を使います。

 

前にくる言葉の母音が「ㅏ、ㅗ、ㅑ」以外で終わるときは「어서」

前にくる言葉の母音が「ㅏ、ㅗ、ㅑ」以外で終わるときは「어서」

前にくる言葉の母音が「ㅏ、ㅗ、ㅑ」以外で終わるときには「어서」を使います。

 

前にくる言葉の하다の場合「여서」を使用し、短縮され「해서」

前にくる言葉の하다の場合「여서」を使用し、短縮され「해서」

前にくる言葉の하다の場合「아서」や「어서」ではなく、「여서」を使います。
「하다」と「여서」を繋げて「하여서」となりますが、短縮した「해서」をよく使います。

 

スポンサードリンク

 

「아서 / 어서」の例文を勉強する

가다(行く)」が「ㅏ」なので「아서」を使います。

  • 도서관에
  • 가서
  • 공부합니다.
  • トソグァネ
  • カソ
  • ブハミダ.
  • 図書館に
  • 行って
  • 勉強します。

※「니다」は「ニダ」ですが、発音する時に「ミダ」と発音した方がネイティブに聞こえるようです。
参照:韓国語の語尾「습니다 スミダ? スムニダ?」気になる発音

発音を確認する

 

만나다(会う)」が「ㅏ」なので「아서」を使います。

  • 친구를
  • 만나서
  • 이야기를 했습니다.
  • グルー
  • ナソ
  • イヤギルー ヘッスミダ.
  • 友達に
  • 会って
  • 話をしました。
発音を確認する

 

맵다(辛い)」が「ㅏ、ㅗ、ㅑ」以外なので「어서」を使います。

  • 신라면은
  • 매워서
  • 못먹어요.
  • ラミョヌ
  • メウォソ
  • モゴヨ.
  • 辛ラーメンは
  • 辛くて
  • 食べれません。
発音を確認する

 

없다(ない)」が「ㅏ、ㅗ、ㅑ」以外なので「어서」を使います。

  • 돈이
  • 없어서
  • 직접 만들었어요.
  • トニ
  • ソソ
  • ジョドゥロッソヨ.
  • お金が
  • なくて
  • 直接(自分で)作りました。
発音を確認する

 

공부하다(勉強する)」は「하다」なので「여서」とつなげて短縮し「해서」を使います。

  • 열심히
  • 공부해서
  • 합격을 했습니다.
  • シミ
  • ブヘソ
  • キョグ ヘッスミダ.
  • 一生懸命
  • 勉強して
  • 合格をしました。
発音を確認する

 

피곤하다(疲れる)」は「하다」なので「여서」とつなげて短縮し「해서」を使います。

  • 정말
  • 피곤해서
  • 학교에 못 가요.
  • チョ
  • ピゴネソ
  • キョエ モッ カヨ.
  • 本当に
  • 疲れて
  • 学校に行けません。
発音を確認する

 

スポンサードリンク
いいね!と思ったら
フォロー・登録をお願いします

最新情報をお届けします

comment 皆様のコメントお待ちしております

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは非公開です。本人確認のためにご入力をお願いします。

※コメントはすぐに公開されません。
※HTMLタグと属性は使用できません。