韓国語の連体形の作り方!

  • 公開日 : 2014年03月07日
  • 更新日 : 2019年03月11日
スポンサードリンク

ハングルの連体形はちょっと覚える事が多そうです。
動詞の連体形形容詞の連体形は変わってまいりますし、過去、現在、未来を言い表す時も変わってきます。

 

日本語の連体形と韓国語の連体形の違い

「学校」と言う言葉の前に「大きい」と付けたり、「もの」の前に「ある」と付けたりなど、名詞を修飾する連体形。
日本語ではそのままくっつけるだけでよいのですが、韓国語はそうはいきません。
 
「食べるもの」は日本語だと今を指す事も出来ますし、未来を指す事も出来ます。
 
ですが、
韓国語の「食べるもの」は今(現在)を指すと

  • 먹는 것
  • モンヌン コッ
  • 食べるもの

 

未来を指して、後から「食べるもの」と言う時は

  • 먹을 것
  • モグル コッ
  • 食べるもの

 

と言葉が変わってまいります。
 
また過去形で表現する時も、日本語ですと「食べる」を過去形にして、「食べた」と変えてから「もの」をくっつけて「食べたもの」と言えばよいのですが、
 
韓国語の連体形の過去表現「먹다(モッタ)食べる」の過去形「먹었다(モゴッタ)食べた」に変換せず먹다(モッタ)食べる」の単語に「은」(連体詞)と「もの」を付けて「먹은 것(モグン コッ)」で「食べたもの」となります。

 
 
書いていて自分でもよくわかんなくなってきましたが、「こういうものだ!」と割り切って覚えるしかありませんね。ㅋㅋㅋ

 

スポンサードリンク

ハングルの連体形のルール

上記で紹介したような形になるのには連体形のルールがあるからのようです。
 
連体形は「語幹」「連体詞」「名詞」で完成します。
この真ん中の「連体詞」の形が以下のようなルールによって変わってきます。
まとめてみましたので見てみて下さい。
 
 
動詞の連体形は語幹のパッチムの有無と時系列によって変わる。

 パッチム有りパッチム無し
過去(ウン)(ン)
現在(ヌン)
未来(ウル)(ル)

 
 
形容詞・指定詞の連体形は語幹をみてパッチムの有無と時系列によって変わる。

 パッチム有りパッチム無し
過去(トン)
現在(ウン)(ン)
未来(ヌル)(ル)

 
 
存在詞の連体形は時系列によって変わる。

過去(トン)
現在(ウン)
未来(ヌル)

 
 
これもどのようにして覚えておいていいのかさっぱり分かりませんが、今はなんとなくこういうもんだって感じで気に留めておく感じにします。

 
 
 

連体形の使用例

パッチムがない動詞の連体形
例「出る人」(未来)

  • 動詞 +
  • 連体詞 +
  • 名詞
  • 나다
  • 사람.

※動詞のパッチムがなく、未来を指しているので、連体詞は「ㄹ」を入れます。

なので

  • 사람.
  • ナル
  • サラン
  • 出る

となります。

 
 
パッチムが有る動詞の連体形
例 受ける人(現在)

  • 動詞 +
  • 連体詞 +
  • 名詞
  • 받다
  • 사람.

※動詞のパッチムがあり、現在を指しているので、連体詞は「는」を入れます。

なので

  • 받는
  • 사람.
  • パッヌン
  • サラン
  • 受ける

となります。

 
 
パッチムがある形容詞
例 小さかった人(過去)

  • 形容詞 +
  • 連体詞 +
  • 名詞
  • 작다
  • 사람.

※形容詞の語幹にパッチムがあり、過去を指しているので、連体詞は「던」を入れます。

なので

  • 작던
  • 사람.
  • チャトン
  • サラン
  • 小さかった

となります。

 
 
存在詞の連体形
例 あるもの(未来)

  • 存在詞 +
  • 連体詞 +
  • 名詞
  • 있다

※存在詞で未来を指しているので、連体詞は「을」を入れます。

なので

  • 있을
  • イッスル
  • コッ
  • ある
  • もの

となります。

 
 
・・・理解出来るようになるまで、頑張ります!!!ㅋㅋㅋ

スポンサードリンク

このハングルノートを書いた人

加藤仁士

카토 히토시 加藤 仁士 34歳

韓国語を勉強中の韓国ブロガー。
日本で出会った彼女(韓国人)を追いかけ渡韓。韓国の日常や韓国企業で働いた経験をブログ「ハングルノート(月間80万PV)」で配信中。

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP