サムギョプサルと오겹살(オギョプサル)の違いって何?

  • 公開日 : 2016年03月17日
  • 更新日 : 2016年07月23日

韓国に来たら食べたい料理の一つにサムギョプサルがありますよね。韓国の方はよく食べているので私も定期的に食べたくなってしまいます!

 

とある日、彼女と韓国のスーパーで買い物してる時

 

「オギョプサルが安いよ!」

 

って教えてくれました!

 

・・・うん。ありがと!でもまず、、、オギョプサルを教えてくれない?ㅋㅋㅋ

 

 

오겹살(オギョプサル)ってなに?

오겹살(オギョプサル)とは、오(オ)は数字の「5」で、겹(ギョプ)が「重なった層」のことで、살(サル)が「お肉」のことなので、合わせて5枚肉となります。

 

  • 오겹살
  • オギョサル
  • 五枚肉

 

一般的に豚の五枚肉のことを오겹살(オギョプサル)と呼ぶようです。

 

そしてこちらがスーパーでかった五枚肉!

スーパーでかったオギョプサル

 

層の説明をすると、一番上から「皮」+「脂身」+「肉」+「脂肪」+「肉」の五層になって見えることから、「五枚肉 오겹살(オギョプサル)」なんですね!

五枚肉 오겹살(オギョプサル)

 

 

スポンサードリンク

 

삼겹살(サムギョプサル)と 오겹살(オギョプサル)の違いは?

では、私がいつも食べてるサムギョプサルって、オギョプサルと何が違うのでしょう?

いつも席が埋まってるサムギョプサル屋さんに行ってみました。

 

삼겹살(サムギョプサル)は、オギョプサルと同じで初めに数字の「삼 サム 3」が入っているので、

  • 삼겹살
  • ギョサル
  • 三枚肉

 

となり、삼겹살(サムギョプサル)の層は、「脂身」と「肉」で3層になっているようです。

 

こちらも一般的に豚の三枚肉・バラ肉のことを「삼겹살 サムギョプサル」と呼ぶようです。

 

なので、삼겹살(サムギョプサル)と 오겹살(オギョプサル)の違いは、「皮」があるかないか?の違いだけですね!ㅋㅋㅋ

 

ということは、こうやって皮を切っちゃえば、もう삼겹살(サムギョプサル)になっちゃうってことですね!ㅋㅋㅋ

삼겹살(サムギョプサル)と 오겹살(オギョプサル)の違いは?

 

まぁ細かく言えば、この状態はまだ、「脂身」+「肉」+「脂肪」+「肉」の4層になってますが、日本のバラ肉(三枚肉)と言われるものも、綺麗に3層になっているものもあれば、4層になってるものもありますので、細かいことは気にしないでおきましょう!ㅋㅋㅋ

 

 

しっかり焼いて皮もおいしくいただきました!ㅋㅋㅋ

しっかり焼いて皮もおいしくいただきました!ㅋㅋㅋ

 

 

韓国の街中でも食べられる오겹살(オギョプサル)

サムギョプサルしか目に止まってませんでしたが、街中にあるお店でも結構오겹살(オギョプサル)を食べられるお店があるんですね!

 

ネイバーで오겹살と検索するといっぱいお店が表示されました。

 

지도 크게 보기
2016.3.17 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.

 

調べると、チェジュ島の黒豚が有名で人気のようです!ソウル市内にもチェジュ島産の오겹살(オギョプサル)が食べられるお店があるみたいなのでまた今度行ってきます!

 

楽しみ〜!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
五枚肉 오겹살(オギョプサル)

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP