ワーキングホリデーを利用して韓国へ行く!

  • 公開日 : 2014年02月16日
  • 更新日 : 2016年01月03日

来ちゃいました!全く韓国語も話せないのに!ㅋㅋㅋ
僕はホントに何も持ってないのですが、唯一持っているとしたら「行動力」!!
出来る出来ないじゃなく、やるかやらないか!!!

 

韓国へ行く理由は彼女がいるから!まだ結婚とかそうゆう話ではないのですが、将来もちゃんと考えているので一度は韓国に住むって決めてました!
 
 
歳もまだ29。…いや、もう…かな??
韓国に住むには手っ取り早いワーキングホリデーのビザ。
年齢とお金があれば誰でも取れるビザです。
 

スポンサードリンク

韓国ワーキングホリデービザの必要事項

  • ビザの申請書
  • パスポート
  • カラー写真(横 35mm × 縦 45mm)
  • 卒業証明書 or 在学証明書 or 休学証明書
  • 旅行日程及び活動計画書
  • 残高証明書(日本円で30万円以上)
  • 往復航空券(e-チケットなどのコピー)
  • 韓国国内の住所と電話番号

 
これがあればワーキングホリデービザの申請が出来ます。
申請する領事館によっても変わると思いますが、僕は名古屋の総領事館で行い、申請してから3日後に頂きました。

 
 
また申請の受付時間もあり、何も知らずに申請に行ったら、午前中しか受付していませんと言われてしまいました。
名古屋の総領事館では、午前中のみ申請を受付してもらえるようです。
申請に行かれるかたは、受付時間も気をつけて下さいね。

 
 
写真載せて大丈夫かな〜??
駐名古屋大韓民国総領事館
これが名古屋の駐名古屋大韓民国総領事館!
写真撮った時、警察の方に「今なんで写真撮りました??」と尋問されてしまいました。ㅋㅋㅋ
「ビザの申請に来たので記念に。。。」と言ったら、
「そうでしたか。すみません。」と一礼されました。
写真を撮る時は気をつけて下さい。ㅋㅋㅋ
 
 
申請の時、受付の人に何度か「韓国語話せないんですか?」と聞かれ、話せなきゃダメなのかな?と思っちゃいましたが、僕みたいなハングル能力検定5級を落ちてしまうような未熟者でも申請はおりたので、間違いなく誰でも行けます!ㅋㅋㅋ
 
 
韓国ライフ楽しんで来ます!
 
 
書類集めはこちら → ワーキングホリデーに向け書類を集める!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※2015年12月31日にURLを変更した為、SNSボタンの数はリセットされております。
旧URLでシェアやリツイート等していただいた場合、新URLにリダイレクトされます。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

hangul_37

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP