韓国の年越しイベント 鐘閣(チョンガク)の普信閣(ポシンガク)

  • 公開日 : 2015年01月02日
  • 更新日 : 2016年07月23日

韓国ソウル市内でどこかカウントダウンイベントないかな〜と調べてたら、鐘閣(チョンガク)の普信閣(ポシンガク)で行われるイベントが見つかりました!
面白いのかな?


 

鐘閣(チョンガク)の普信閣(ポシンガク)

 
ソウル市内でカウントダウンイベントといえばここ!らしいです!
 
鐘閣(종각 チョ)の普信閣(보신각 ポシ
 
‘제야의 종’ 타종 을미년 활짝…“희망찬 새해를”
‘제야의 종’ 타종 을미년 활짝…“희망찬 새해를”

 
地下鉄1号線の鐘閣駅(종각역 チョ)から、鍾路3街駅(종로3가역 チョノサガヨ)までの間の道路が、11時から翌1時半までの間、歩行者天国となり、年越しカウントダウンイベントが行われました!
 
 
なんと10万人もの人たちが集まるイベント!
ソウル市の市長や、イベント盛り上げるミュージシャン、舞踊を舞う人たちなど、年越しイベントが盛大に行われていました!
seoul_countdown_001
 
そしてメインが普信閣「除夜の鐘(제야의 종 チェヤウィ チョ)」
 
普信閣の除夜の鐘が、ソウル市長や、市民の中たら選ばれた人たちが一緒に普信閣の鐘を33回鳴らします。
 
ん?
なぜ33回なのでしょうか?
 

スポンサードリンク

普信閣(ポシンガク)の除夜の鐘は33回鳴らす

 
日本での除夜の鐘は、煩悩の数で108回鳴らすのが一般的ですよね。
 
ですが、韓国の普信閣の除夜の鐘は33回鳴らすようなのです。
 
なんで33回なんだろう?
と彼女に聞くと調べてくれました!
 
・・・
 
難しくて覚えてません!ㅋㅋㅋ
 
 
仏教の話で、삼십삼천(33天)宇宙全体を示す?数字があるようで、国の太平(世の中が平和に治まり穏やかなこと。)と国民の無病長寿、平安を祈願して33回鳴らすようになったようです。
 
全く詳しくない説明で申し訳御座いませんが、翻訳しても理解ができなかったのでお許しを!ㅋㅋㅋ
(ちなみに太平という言葉の意味は私がわからなかったので意味が書いてあります。ㅋㅋㅋ)
 
ネイバーにて詳しく書かれていましたので、気になる方はこちらから翻訳してみてください
 
 
never시사상식사전(時事常識辞典):제야의 종(除夜の鐘)
 
 
他にも韓国の独立運動(3・1運動)に署名されているのも33名だったり、大切な数字に33という数字が使われているかもしれませんね!
 
 
 

花火は禁止

 
ネットで普信閣のカウントダウンイベントを調べると花火がきれいに上がっている写真がたくさん見受けられましたが、今年はほとんど花火は上がりませんでした。
 
なんでも元々花火は禁止だったのですが、みんなが盛り上がって勝手に花火をあげていたようです。
その花火は今年は厳しく禁止していたためか、花火はほとんど上がらずに、除夜の鐘がだけが鳴り響いていました!
 
写真を見ていただけに、花火が上がってるところも見たかったな〜とちょっと寂しい気持ちになりました。ㅠㅠㅠ
 
ですが、街中では花火が売られていました!ㅋㅋㅋ
 
警官もたくさん居ましたのであそこでやる勇気はないな〜!ㅋㅋㅋ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※2015年12月31日にURLを変更した為、SNSボタンの数はリセットされております。
旧URLでシェアやリツイート等していただいた場合、新URLにリダイレクトされます。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

seoul_countdown_001

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP