文末表現「〜아요. / 〜어요.」の「〜します。〜です。」

  • 公開日 : 2013年04月09日
  • 更新日 : 2016年01月03日

会話の中でよく使われる文末表現を勉強します!

 

今まで「〜입니다」や「〜예요./〜이에요.」の「〜です。」を勉強しましたが、今日は会話の中でよく使われる「〜です。」「〜します。」を勉強します。

 

ハングルの文型「〜아요. / 〜어요.」

語幹の母音(다の前)が陽母音なら「아요.」
 
陽母音以外の場合は「어요」を使用します。
 
語幹の母音(다の前)が陽母音(ㅏ、ㅗ、ㅑ)で終わる場合

  • ~아요.
  • アヨ
  • 〜です。〜します。

 
語幹の母音(다の前)が陽母音以外(ㅏ、ㅗ、ㅑ以外)で終わる場合

  • ~어요.
  • オヨ
  • 〜です。〜します。

 
語尾を上げれば疑問形に変わります。
 

「〜아요. / 〜어요.」使用例

  • 좋다
  • チョタ
  • 良い

다を取って語幹が陽母音なので、「아요.」を加えると、

  • 좋아요.
  • チョアヨ
  • 良いです。

となります。
 
 

  • 먹다
  • モッタ
  • 食べる。

다を取って語幹が陽母音以外なので、「어요.」を加えると、

  • 먹어요.
  • モゴヨ
  • 食べます。

となります。

 

スポンサードリンク

他にも使用例をご紹介!

  • 있다
  • イッタ
  • ある、いる

「어요.」を加えると、

  • 있어요.
  • イッソヨ
  • あります、います

となります。

 
 

  • 없다
  • オッタ
  • ない、いない

「어요.」を加えると、

  • 없어요.
  • オプソヨ
  • ありません、いません

となります。

 
 

パッチムがない場合の「〜아요. / 〜어요.」使用例

また、語幹の最後の母音にパッチムがない場合は省略されたりします。
 

  • 가다
  • カダ
  • 行く

다を取って「아요.」を加えるのですが、「가아요」とはならず、

  • 가요.
  • カヨ
  • 行きます

となります。

 
 

  • 배우다
  • ペウダ
  • 習う

다を取って「어요.」を加えるのですが、「배우어요」とはならず、

  • 배워요.
  • ペウォヨ
  • 習います

となります。

 
 
例外もあり、「하다」は「아요」ではなく「여요」と形を変えてくっつけます。
 
例外の「하다」を紹介!

  • 하다
  • ハダ
  • する

「여요」を加えるのですが、「하」の「ㅏ」と「ㅕ」がくっ付いて「ㅐ」に変わり、

  • 해요.
  • ヘヨ
  • します。

となります。
 
 
なんで形が変わるの!!??
 
英語とか国語もそうだと思うんですけど、数学みたいに一つの公式を覚えたら応用で解けていくような簡単さがないのが嫌です。。
 
理系の僕にはホントに語学の勉強が大変。。。
 
人の3倍は頑張らないと!!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※2015年12月31日にURLを変更した為、SNSボタンの数はリセットされております。
旧URLでシェアやリツイート等していただいた場合、新URLにリダイレクトされます。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

hangul_24

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP