韓国旅行の必需品は携帯ウォシュレット!?

  • 公開日 : 2014年02月20日
  • 更新日 : 2017年09月02日
スポンサードリンク

辛い物を食べた翌日、お尻に痛い思いをした事がある方。
もって行かないとエラい事になるかも。。。

 
韓国と言ったらキムチ(김치)!トッポッギ(떡볶이)!タットリタン(닭도리탕)!
どれも辛いものばかり。。。
 
日本のキムチとかトッポッギと比べちゃ行けません。
日本の韓国料理で辛いと思う方は、本場は×3くらいで考えて下さい。
韓国本場の料理は結構な辛さでびっくりすると思います!ㅋㅋㅋ
トッポッギ
 
名古屋の味仙の台湾ラーメンを食べたことがある方なら、その辛さが普通のレベルと思ってもいいかも知れません。
 
そんな辛い物を食べた翌日、、、悲惨な経験をされた方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

韓国のトイレにウォシュレットはない!?

韓国で辛い物を食べた翌日。
トイレへ駆け込むとお尻が痛い思いをしたことはないでしょうか?
 
辛い物を食べ慣れていない人は、急に辛い物を食べて身体がびっくりして消化が上手く出来ず、お腹を下すことがあるようです。そんなときお尻に刺激を与えないようウォシュレットで優しく洗い流すとスッキリしますよね!
 
でも、韓国のトイレではウォシュレット付きのトイレは一般的ではないようです。
日本人向けのホテルや飲食店のお手洗いにはついてるところを何件か見かけましたが、その他はほぼついていません。
ウォシュレットに慣れきってしまった、日本人のお尻には辛い状況です。ㅋㅋㅋ
 
 

さすがTOTO!携帯用のウォシュレットがある!

何度か韓国へ行っていると、辛い物食べた時以外にもトイレでウォシュレットがあるといいな〜って思って来ました。
そこでインターネットで検索するとすぐに見つかりました。
携帯ウォシュレット!
携帯ウォシュレット_001
 
すごく便利!
乾電池で動き、水を入れて、ボタンを押すだけ!
携帯ウォシュレット_002
 
コンパクトで、カバンにすっと入るし、洗面台で水を入れて、トイレに持っていけばすぐにウォシュレット付きのトイレに早変わり!
これを買ってからというもの、いつも持ち運ぶようになりました。
 
お尻に自信のない方。
ウォシュレットのない海外へ行く方は、是非一つもって行かれるといいと思います。
 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このハングルノートを書いた人

加藤仁士

카토 히토시 加藤 仁士 32歳

韓国語を勉強中の韓国ブロガー。
日本で出会った彼女(韓国人)を追いかけ渡韓。韓国の日常や韓国企業で働いた経験をブログ「ハングルノート(月間60万PV)」で配信中。

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP