手紙を出したい!韓国の住所・宛名ってどうやって書くの?

  • 公開日 : 2016年01月10日
  • 更新日 : 2016年06月14日

韓国へ手紙を出したり、韓国から日本に手紙を出したりなどするとき、どうやって住所や宛名を書けばいいのでしょうか?
韓国で年賀状を出すときに、いろいろ調べたことを忘れちゃうので、ちゃんと書き残しておきたいと思います。 

海外郵便の宛名・住所の書き方

日本で手紙を書く時と違って、海外に郵便を出す時ってどうやって書けばいいものか。。海外に手紙を送ったことなんてなかったですし、そんな経験をする機会が全くなかったので、分かりませんでした。ㅋㅋㅋ

画像で作って見たのでこちらで説明します。

韓国の住所の手紙の書き方

1. 自分の名前
2. 自分の住所
3. 相手の名前
4. 相手の住所
5. 相手の郵便番号

なるほど〜!海外の手紙はこうやって書くんですね〜。あと、問題は日本語の住所をどうやって英語で書くかと、韓国の住所をどうやって調べて書くかですね!ㅋㅋㅋ

 

スポンサードリンク

 

日本の住所・宛名を英語で書く

まず、日本から送ろうが、韓国に送ろうが必要なのは日本の住所を英語表記に直すことですよね。英語表記の住所は、全て逆から書く!って言うことはなんとなくわかっていました。

 

例えば、「〒郵便番号 都道府県名 市町村名 番地丁目 マンション・アパート名」の順番を「マンション・アパート名,番地丁目,市町村名,都道府県名,〒郵便番号,JAPAN」とコンマで区切って並び替えて、英語表記に変換すれば完了!

と言われましても、私が英語表記に直すとちゃんと合っているか心配になっちゃいました。。

 

そこでめちゃくちゃ便利なサイト、日本語の住所を英語表記に変換してくれる「JuDress」というサイトが見つかりました!

日本語住所を英語表記に変換するWebサービス「JuDress」

サイト参照:日本語住所を英語表記に変換するWebサービス「JuDress」

このサイトで日本語の住所を入力して、下に英語の住所が表示されるので、そのまま手紙に書けば完成!便利な世の中になってくれましたね〜!ㅋㅋㅋ

 

 

韓国の住所を英語で書く

次に問題なのが、韓国の住所。。
年賀状を出すときに、自分の住所はアパートの契約書を見て韓国語で書くことが出来ますが、どうやって英語表記にしていいかわからない。。
しかも、韓国の郵便番号は2015年8月1日に変更、住所は2014年1月1日に変更され、新しい郵便番号・住所がわからない。。

 

これは重大な問題で、どう書いていいか全く分かりませんでした。。。

 

 

しかし!!!

 

こちらも大変便利なサイトがありました!
韓国のePost(英語ページ)というサイトの「Post Code Finder」という韓国の郵便番号を検索出来るページを見つけたのです!

「Post Code Finder」という韓国の郵便番号を検索出来るページ

参照サイト:韓国の郵便番号を検索「Post Code Finder」

ここで、韓国の住所を入力します。

 

韓国語の住所は、古い住所でも新しい住所でも今現在(2016年1月)は届くようですので、どちらでも構わないようです。
「서울특별시」でしたら、「Seoul」を選択。「강남구」でしたら、「Gangnam-gu」と選択。といった具合に英語表記で選択をしていきます。

 

全て入力し、「Search(検索)」を押すと郵便番号・住所表記が表示されます。

これをそのまま手紙に書けば完成です!

 

 

韓国の方の宛名を英語表記で書く

韓国の方の宛名を書く場合、どうやって英語表記をして良いのか、これも難関ですよね。ㅋㅋㅋ

たとえば、「권 クォン」という文字を英語表記しますと「kwon」ですし、「정 チョン」という文字を英語表記しますと「Jeong」と、日本語で同じ「ン」でもパッチムの「ㄴ」は「n」パッチムの「ㅇ」は「ng」ハングル・発音が違うように、英語表記も少し違います。日本人には馴染みのない音の違いで、簡単に英語表記は出来ないですよね。

こちらも韓国の方の名前を英語表記に変換してくれるサイトがありました。

参照サイト:「ハングル名前ローマ字表記 変換ツール」

苗字と名前をハングルで書くと、英語表記に変換してもらえます。
これで宛名も書いて郵便ポストへ投函するだけですが、送るための切手・料金はいくらでしょうか?

 

 

韓国・日本間の郵便物の料金を調べる。

私は韓国から日本へ年賀状を送るために手紙を作成しましたが、手紙は重さによっても料金が変わりますので、ポストへは投函せず、韓国の郵便局へ行って計算してもらい料金を支払いました!
だいたい、手紙・封筒に約1200원、送料に約1000원で、合計約2200원くらいだったと思います。
ハガキは一律のような表記もありますが、詳しくは分かりかねましたので、韓国から郵便を送る際は郵便局等に行って確認してもらいましょう!

 

日本から韓国へ手紙や、郵便を送る際も同様で、実際に郵便局に行って確認したほうが確実だと思いました。いちおネットからも料金は確認出来るようです!

参照サイト:郵便局「国際郵便・海外の料金表」

 

日本も韓国も、小包で重さがあったり、EMSで早く届くように送ったりなどする場合は料金がだいぶ上がりますので、事前に料金を調べて送る日時や量などを決めたほうがよいと思います。
上記の郵便局「国際郵便・海外の料金表」で小包等の料金も検索出来ます

ので、重さで調べてみると料金の目安がわかると思います。

韓国から日本へ送る場合は、郵便局「国際郵便・海外の料金表」よりも少し安いかな〜くらいで考えておけばよいと思います。

なぜ日本から韓国へ送るほうが、韓国から日本へ送るほうよりも高いのでしょうか?
仕組みが分かりませんが、そうなってます。ㅋㅋㅋ

 

もし韓国に年末に行きましたら、韓国から年賀状を送ってみたりしてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国の住所の手紙の書き方

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP