韓国語の返事「네(はい)」の発音は「ネー」ではなく「デー」!?

  • 公開日 : 2014年05月24日
  • 更新日 : 2016年07月27日

返事や、相づちの時に使う日本語の「はい!」は韓国語で「네!(ネー)」と言います。
ですが、ネイティブな発音は「デェ〜」に近いです!

 
韓国語ってホントに日本語にはない発音がたくさんあります。
反切表(カナダラ表)や、子音を覚えよう!母音を覚えよう!などで韓国語を日本語表記に直したりしましたが、実際にネイティブな発音を聞くと、ま〜全然違う!ㅋㅋㅋ
 
外国語なんで、日本語の発音で覚えようと言う方が間違っているとは思いますが。。。
 
簡単に違いが分かるのが、日本語で「はい!」って言うときの「네!」ですかね。
 
 

スポンサードリンク

「네」の発音は「デェー」

韓国語の反切表とか覚えた方なら、知っていると思いますが、「ㄴ(ニウン)」の発音は日本語の「な行」のはずですよね。
 
ですが、日本語の「な行」ではないな!っというのが私の実感です。ㅋㅋㅋ
 
もちろん「な行」に近い発音ですが、ネイティブな発音になると「な゛行な感じです。ㅋㅋㅋ
 
なので、「ㄴ(ニウン:な行)」に「ㅔ(母音のエ)」がつくと「ネ」となりますが、
もちろんこれでも通じますが、ネイティブな方々の発音を聞いていると「ネ」が少し濁って「ネ゛」のような表記ですかね。
でも、日本語の発音にないので、ある表記で書くなら「デェ」が一番近いと思います!ㅋㅋㅋ
 
なぜそうなるのか分かりません。
韓国語の勉強本にも書いてません。
 
なぜですか!
誰か教えて下さい!(金八先生風)ㅋㅋㅋ
 
でも日本語でも、日本語の表記とは違う言葉に聞こえるような発音をすることが、あるかと思います。
 
ネイティブになるってホントに大変だと思います。
でも諦めません!
頑張ります!
 
 
※2015.07.24 追記
各方面から、「네」は「ネー」と発音して、「デェー」とは言っていない。とご質問をいただきました!
 
実際、私の彼女も「デェ〜」とは言っていない。と言います。ㅋㅋㅋ(生粋の韓国人です。)
 
上記で説明した通り、ネイティブな方々の発音を聞いていると「ネ」が少し濁って「ネ゛」のような発音をしていると思っているため、「ネ゛」という発音が日本語にはないので、日本語で発音する「デェ」が一番近いと思っています!
 
昔の英語のwaterの発音を聞いたままの音に近い表記で「ワーター」や「ワーラー」と表記していた本があったかと思います。
 
ネイティブな英語を話す方はwaterを「ウォーター」とは発音していませんよね?(「ワーター」とも発音していないと思いますがㅋㅋㅋ)
 
そのようなニュアンスで、ネイティブの方の「네」の発音を聞くと、日本語の「ネー」の発音とはどこか違う発音で「네」と発音しているんだなと思っていただけたら幸いです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※2015年12月31日にURLを変更した為、SNSボタンの数はリセットされております。
旧URLでシェアやリツイート等していただいた場合、新URLにリダイレクトされます。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

네 はい デェー 韓国の発音

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP