韓国へ海外送金するために利用したEXPARO(エクスパロ)の利用方法|たった4日で韓国へ送金完了しました!

  • 公開日 : 2020年06月17日

授業料の支払い(海外送金)に焦った話。。。

アンニョンハセヨ!
韓国へ初めて海外送金をした、どうもハングルノート加藤(@hangulnote)です。

 

韓国のオンライン語学堂に通うために韓国へ海外送金する必要がありました。
いつくもの銀行に口座を持っていたのですぐに海外送金できるものだと勝手に思っておりましたが、実際は結構大変のようです。

 

海外送金するために、マイナンバーカードが必要だったり、送金には2週間と長い時間がかかったりと事前準備が必須です。

 

そんなに大変だとは全く知らずに、焦って色々調べたところ、韓国への海外送金に大変便利なEXPARO(エクスパロ)というサービスを見つけまして、エクスパロを利用した海外送金の方法をご紹介したいと思います。

僕はあと5日で送金しないと語学堂に通えない状況で、エクスパロを利用したらたったの4日で海外送金を完了することができました。

ぎりぎりでちょ〜焦りましたが、本当にエクスパロさんのおかげで助かりました!笑

 

スポンサードリンク

 

YouTube動画でもご紹介しています。良かったらご覧ください。

 

 

なぜ海外送金する必要があったのかはこちらのブログをお読みください!

 

海外からの入金は簡単だけど、海外送金は大変。。。

海外からの入金は簡単だけど、海外送金は大変。。。

海外送金を簡単と勝手に勘違いしていたのには、海外の取引を仕事で経験したことがあったからでした。

 

韓国で仕事をして、海外の企業から日本の銀行へ入金していただいたことがあったのですが、日本の銀行でちょっとした手続きを行うだけで、入金をしてもらうことができたんです。

 

海外からの入金は、相手企業がどんな会社で、どんな取引を行って入金されるのか、銀行に報告するだけ!

 

本当に簡単で、銀行に行ってちょこっと話して、手続きを行うだけで完了したんです。

 

そんな感じで海外送金も簡単にできるんだろうな〜っと勝手に思い込んでいたところ、実際に海外送金をしなければならなくなった時、、、めちゃくちゃ焦りました!笑

 

 

海外送金の期限は残り5日。しかも土日を挟んで、、、間に合うのか?!

海外送金の期限は残り5日。しかも土日を挟んで、、、間に合うのか?!

焦った理由が残り期限があと5日しかなかったこと。。。

 

事前準備を全く行っておらず、すぐにできるものと思っていたので、韓国の語学堂から送金期限を告げられたときはめちゃくちゃ焦りました。。。

 

自分の契約している銀行さんにお問い合わせしたところ、マイナンバーカードはお持ちですか?と。。。

 

あっマイナンバーカード持ってない、、、

 

マイナンバーカードを持っていないと海外送金できず、さらに送金が完了するまで2週間も時間がかかると言われました。。。

 

いや〜事前準備って本当に大切ですね、、、笑

 

そこでマジで焦って、すぐに色々調べて韓国へすぐに海外送金していただけるサービスを見つけました。
それがEXPARO(エクスパロ)さん。

 

 

EXPARO(エクスパロ)でお申込みから送金まで最短2日!

EXPARO(エクスパロ)でお申込みから送金まで最短2日!

韓国のへの海外送金に特化したサービスを提供していたのがEXPARO(エクスパロ)

 

サイトでは最短当日送金が即日となってますが、これは事前に会員登録が完了していたり、送金額が10万円以下の非会員の送金に限った話で、

 

留学入学金や授業料の支払いなどで、10万円以上を超える金額の送金をする場合は会員登録をする必要があります。

 

なので、まだ会員登録をお済みでない方はお申し込みを行って、エクスパロから本人確認受領書が届いて、海外送金が完了するまで最短で2日かかることになります。

 

 

僕が語学堂に送金完了までかかった日数は4日

僕が語学堂に送金完了までかかった日数は4日

僕は語学堂の入学金を支払うのに10万円以上の送金をする必要があったため、会員登録を行いました。

 

ネットだけでは不安でしたので、電話までしてしまいましたが、そのおかげか早々に対応してくださり、金曜日に登録を行い、土曜日には本人確認書類が届き、土日は銀行がお休みなので、月曜日に送金を行い、4日間(土日挟んでいるため実質2日間)で送金を完了することができました。

 

 

EXPARO(エクスパロ)の海外送金方法

僕みたいに焦らないためにEXPARO(エクスパロ)の海外送金方法をご紹介したいと思います。

すごく早く対応していただけたので、僕は安心して利用することができました!

 

STEP1.EXPARO(エクスパロ)の会員登録を行います。

STEP1.EXPARO(エクスパロ)の会員登録を行います。

EXPARO(エクスパロ)のサイトからWEB会員登録を行います。

ご本人様の個人情報を入力して、メールアドレスの確認もここで行います。

 

STEP2.本人確認書類を提出します。

STEP2.本人確認書類を提出します。

本人確認書類は、以下のいづれかと

  1. ・運転免許証
  2. ・個人番号通知カード
  3. ・住民基本台帳カード
  4. ・パスポート
  5. ・在留カード
  6. ・特別永住者証明書

 

個人番号が確認できる書類の合計2点が必要です。

  1. ・通知カード
  2. ・個人番号通知カード
  3. ・住民票の写し(※個人番号記載)
    1.  

      提出の仕方は、WEB上にアップロードする方法の他にも、郵送などありますが、急いでいる場合はアップロードする方法1択です。

      本人確認書類がエクスパロに届かないと、本人確認受領書を頂けず、送金の手続きが出来なんです。

       

      無事、本人確認が終わると、登録した住所に本人確認受領書を送っていただけます。

       

      STEP3.エクスパロから本人確認受領書(本人確認ID認証)が届きます。

      STEP3.エクスパロから本人確認受領書(本人確認ID認証)が届きます。

      本人確認受領書は最短で翌日に届きます。
      受領書に本人確認IDが書かれているので、エクスパロにログインし、本人確認IDを入力します。
      これで韓国へ送金できる状態が整います。

       

      STEP4.韓国へ海外送金の申し込みをします。

      STEP4.韓国へ海外送金の申し込みをします。

      エクスパロのサイトから韓国へ海外送金の手続きを行います。

      送金したい銀行名などのお振込み先の入力します。

       

      STEP5.エクスパロに送金をします。

      STEP5.エクスパロに送金をします。

      海外送金のお申し込みが完了すると、エクスパロに送金したい金額とエクスパロの手数料の合計金額を、エクスパロにお支払いします。

      これは日本の銀行から、日本の銀行(ジャパンネット銀行・ゆうちょ)への送金なので、いつもご自身で使っている銀行のお振込み方法で送金してください。

       

      STEP6.海外送金完了。

      EXPARO(エクスパロ)側で入金が確認できると、時間帯にもよりますが、即日(最短30分)で海外送金していただけます。

       

       

      EXPARO(エクスパロ)の海外送金のまとめ

      EXPARO(エクスパロ)の海外送金方法も手間ですが、他のどの銀行よりも早く送金していただけると思いますので、早急に韓国へ海外送金したい方はEXPARO(エクスパロ)をご利用するのが一番早いかもしれません。

       

      でも、余裕を持って海外送金の準備はしておいた方が絶対にいいですね!笑
      本当に焦って海外送金した僕自身の感想です。笑

       

      留学などされる方は、韓国での生活楽しんでくださいませ^^

       

       

スポンサードリンク
いいね!と思ったら
フォロー・登録をお願いします

最新情報をお届けします

comment 皆様のコメントお待ちしております

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは非公開です。本人確認のためにご入力をお願いします。

※コメントはすぐに公開されません。
※HTMLタグと属性は使用できません。