日韓が理解ができない!日本の「本音と建前」と韓国の「好きと嫌い」

  • 公開日 : 2019年08月27日
  • 更新日 : 2019年09月14日
スポンサードリンク

日韓が理解ができない!日本の「本音と建前」と韓国の「好きと嫌い」

 

まず大前提として、同じ日本人でも理解ができない人がいるんだから、海外の生まれも育ちも違う人たちの事を短い時間で理解しようなんて無理な話です!ㅋㅋㅋ

 

そういった話も別の記事でも書いているのでこちらも合わせてお読みいただきたいのですが、

 

その中でも、私が実際に韓国の方の理解ができない点がありました。

 

「なんで日本が嫌いなのに日本に来る観光客が多いの?」

 

よくテレビや統計調査でも、日本のことをよく思っている人が少ないのですが、本当に嫌いなのかな?本当は嫌いじゃないから日本によく来るのかな?と私以外にも疑問に思っている人は多いのではないでしょうか。

 

今回は日本人が韓国人の理解できない「日本の好きと嫌い」について、韓国に住んで仕事もしたことがある私が、体感したり聞いた話をお伝えしたいと思います。

 

また、その逆もあります。
韓国人には日本人の「本音と建前」を理解してもらえません。ㅋㅋㅋ

 

 

スポンサードリンク

なんで日本が嫌いなのに来日する観光客が多いのか?

日本にくる韓国人観光客の方は本当に多いですよね!
統計調査を見ても、年々増えています。

【訪日韓国人の推移】日本にくる韓国人観光客の方は本当に見ても、年々増えています。

 

隣の国、近い海外だからという理由もあると思いますが、実際に日本のことが好きな人も多いのでは?という疑問から解決していきましょう。

 

 

本当は日本のことが好き

結論から言います!
韓国の方は日本のことが本当に大好きです。

韓国の方は本当は日本のことが好き

 

じゃなきゃいちいち日本に来ませんよ!ㅋㅋㅋ

 

日本製品も大好きです。

韓国で働いていた時の韓国人の先輩に「なんで日本人なのに日本製品を知らないんだ!」と怒られました。ㅋㅋㅋ
私よりも日本のカメラやパソコン製品についてめちゃくちゃ詳しく、韓国の方に日本製品の素晴らしさを教えていただきました。ㅋㅋㅋ

 

ソウル市内での通勤時も若者が爆音で見ていた動画は日本のアニメ。

駅から家まで徒歩10分の間に日本食の飲食店が5軒もある。

日本と関係のない韓国のお店からは歩行者に向けて日本の曲を流す。

 

私が滞在していたところは、都心から少し離れているのにそんな状態。
都心なんて日本食がもっとたくさんありますし、日本人観光客向けではなく、韓国人向けに日本語のデザインが施された店舗があったりなど、韓国の繁華街を歩けば日本をリスペクトしていることがすぐにわかりますよ。

 

日本のアニメをはじめ、音楽やドラマ、日本食に、デザインとしての日本語も、全て含めて日本の文化がめちゃくちゃ大好きです。

 

もしかしたら日本人より日本文化に多く触れて、日本人よりも日本が大好きかもしれません。ㅋㅋㅋ

 

 

本当に日本のことが嫌い

先ほどお伝えしたことと真逆のことを言わなければなりませんが、、、

こちらも結論から言いますと、日本のことが本当に大嫌いです。

韓国人は本当に日本のことが嫌い

 

いやいや、大好きな人が大嫌いなわけないじゃん!大好き以外の人が大嫌いなんでしょ?
・・・と思うと思いますが、

 

日本のことが大好きな人も日本のことが大嫌いです。

 

それはもちろんお分かりの通り、日本が韓国を併合・侵略していた歴史についてです。

 

私が知る限り、韓国の高校生レベルの歴史の教科書は3分の2が1900年代の話です。
日本の歴史教科書ならまだまだ平安時代らへんのころから、韓国では近代史を勉強していることになりますね。

 

 

日本から見れば正当性のアピール、韓国から見れば歴史的建物の破壊

日本から見れば正当性のアピール、韓国から見れば歴史的建物の破壊

しかも見方として、日本としては正当性をもってやったことも、韓国の視点からみれば破壊となります。

例として、日本が韓国を併合していた1915年に、併合5周年を記念して朝鮮物産共進会という博覧会みたいなことを開催したことがあるんです。
日本の立場からすると、5年でこんなに発展しましたよ!これからももっと発展しますよ!併合してよかったよね!とアピールの場で力を入れたと思います。

 

会場は景福宮(경복궁 キョンボックン)という朝鮮王朝の宮殿で、博覧会用に建物を建てたりし、会場を整えて開催したとされていますが、

 

しかし韓国からすれば、日本が都合良く見えるように開催しただけ。日韓併合の正当性をアピールするためにやっているだけで韓国のためにやったわけではない。

展示のために景福宮の周りを破壊したではないか!という感じ。

 

近くの昌慶宮(창경궁 チャンギョングン)というこちらも王朝の宮殿なのですが、壁などを壊し動物園にしてますからね。

 

日本でいうなら京都御所を博覧会の会場にしてしまうようなものなのかもしれませんし、その一部を改装して動物園にされたら、怒る気持ちもわからなくもないですね。

 

参照:始政五年記念朝鮮物産共進会(Wikipedia)
参照:조선물산공진회

 

 

朝鮮総督府の庁舎も景福宮の敷地内

※2019年9月14日追加
知識不足でしたが、朝鮮総督府の庁舎も景福宮の敷地内に作っていたようですね。

橋下徹さんと同じようなことを言ってますが、客観的に歴史をみていけば、良いところも悪いところも見えてくる。
そういうことだと思います。

 

 

日韓文化交流企業の社長に言われた一言

日韓文化交流企業の社長に言われた一言

また、私が働いていた日韓文化交流をしている企業の社長に呼び出され言われたことがあります。

 

私は韓国の歴史に詳しくないので、その辺りをしっかり伝えるためにちょっとオーバーに言ったのかもしれませんが、

 

 

「韓国の方が日本のことをどう思ってるか教えてあげるね。
例えば、君のおばあちゃんが誰かに殺されたとしよう。
その人のことを君は許せるかい?

韓国の多くの方はそう思ってるんだよ。」

 

 

いや、めちゃくちゃ嫌いじゃん!って思いました。
許せるはずがありませんし、そんな風に日本のことを思ってたら絶対に日本に行かないでしょ。と。

 

この話を韓国人の彼女に伝えたら、そういう人は特殊な人とは言ってました。

 

私が関わったのはあくまで約5000万人の韓国の方々のうちの、たった数十人しかいませんので、ほんの一部の方の意見しか知りません。
ただ、その中で聞いてきた話、体感した話を考慮すると、形は違えど韓国の方の日本の事が嫌いという気持ちを持ち合わせていることは間違いないと理解しております。

 

 

韓国の方の中には好きと嫌いが重なり合って混在している

韓国の方の中には好きと嫌いが重なり合って混在している

今まで話してきた日本のことが「好き」と「嫌い」の一つづつは皆さん理解できると思います。

 

ここからが理解に苦しむ話ですね。

 

先ほど嫌いにでてきた日韓文化交流の会社の社長がいい例のように、日本がめちゃくちゃ大嫌いなのですが、それでも日韓文化交流企業の社長をやってます。ㅋㅋㅋ

 

わかりますか?

 

大嫌いな人と交流しようと思いますか?
普通思いませんよね。

 

でも日本のことが大嫌いな人も日本と交流をしたいと思ってます。
それは「大好き」だからです。

 

大丈夫ですか?
ついていけてますか?ㅋㅋㅋ

 

なんで日本のことを大嫌いな人が、日本のことが大好きなのか。

 

図で表すとこういうピラミッドですね。

なぜ韓国の方は日本のことが大嫌いな人が、日本のことが大好きなのか。

 

私の理解では根底には日本の歴史が大嫌いがあります。
「加藤」という私の苗字の話をしただけで、危ない苗字だねと言われました。ㅋㅋㅋ
「加藤清正」という人のせいですね。ㅋㅋㅋ

 

なのに!
なのにですよ!

 

大嫌いの上には日本が大好きという感情があるんです。

 

それは先ほどもお伝えした通り、マジで日本の文化が大好きです。
食事もアニメもドラマもカメラも日本製品もマジで大好きです。
朴槿恵元大統領は刑務所で徳川家康についての本を読んでいるとか言われたりしています。ㅋㅋㅋ
(歴史じゃん!ㅋㅋㅋ)

 

大変理解に苦しむと思いますし、書いている私自身まだちゃんとは理解できませんので、こちらの意見が一般的と思わないで欲しいのですが、私の体感として、韓国の方は日本のことが大好きと大嫌いの両方を持ち合わせているんです。

 

 

日本人には理解できない「好きと嫌い」のまとめ

日本人には理解できない「好きと嫌い」のまとめ

本当に理解できていないのですが、まとめると韓国の方は大好きと大嫌いを持ち合わせ、使い分けているということかと思います。

 

韓国の方は日本のカルチャーが本当に大好きです。

 

そして

 

韓国の方は日本の韓国を併合・侵略した歴史が本当に大嫌いです。

 

 

だから日本に旅行もいきますし、お城にもいきますし、神社にもいきます。
それはカルチャーとして大好きだからです。

それと歴史で韓国を併合・侵略した話は別なんです。

 

 

韓国の方は日本が嫌いというステレオタイプにはならないで!

テレビやネットニュース・SNSでは、韓国の方は日本が嫌いという先入観を持って情報が作られていますよね。

一部は正解なんです。ただ、それだけじゃないんです。
大好きか!大嫌いか!というどちらかでなければならないという感情は一旦置いておいてください。

どちらも正解だし、どちらも不正解です。
大嫌いの上に大好きがあり、韓国の方も複雑な気持ちを持ち合わせているということを知っていただければと思います。

 

 

いかがでしょうか。
理解できましたか?

韓国の方は私たちが理解できないように、同じく日本人に対して理解できないものがあります。

 

それは「本音と建前」です。

 

 

スポンサードリンク

韓国の方が理解に苦しむ日本人の「本音と建前」

もちろん韓国の方も本音と建前があったりします。
儒教の教えがより濃く残っているせいか、日本よりも年上を敬うことが当たり前で、そういう方とうまく付き合うためには本音と建前をうまく使いこなしていると思います。

 

ですが、
明らかに日本よりも、その「本音と建前」は薄いです。

 

 

本音と本音をぶつけ合って信頼が生まれる韓国

韓国で仕事中、先輩の電話対応が本当に怖かったです。

 

 

日本企業に対して電話越しに、
「それはですね!・・・(冷たく)」
「はぁ(大きな声でため息)」
「だからいってるじゃないですか!(困りながら怒りをぶつけるように)」

 

 

日本でこんな対応したら一発で取引停止ですね。ㅋㅋㅋ

 

ですが、電話を切ったあとの態度が素晴らしかった。
電話で言いたいことを全て言い終わったのか、愚痴一つ言わず、気持ちよく仕事をし始めてたんです。ㅋㅋㅋ

 

日本だったら、電話切った後に絶対愚痴を言ってますよね。

「またあそこが無理なこと言ってきたよ!もういい加減にしてほしいね!」とかㅋㅋㅋ
少なくとも私が働いた日本企業はそんな会社ばかりでした。ㅋㅋㅋ

 

韓国は全て本音なんです。
今自分が思っていることは全て吐き出します。そして相手も吐き出します。
時に喧嘩になっても思っていることを全て伝えてぶつかり合うことで信頼関係を作っていくんです。

 

「お前はそんなこと思ってたのか!いいやつだな!飲みに行こう!」みたいなㅋㅋㅋ

 

だから先輩も自分の言いたいことは言ったからあとは自分の仕事をするだけ!
日本にはなかなかない清々しい仕事の仕方ですね。

 

 

日本の「本音と建前」は世界で通用しない

日本の「本音と建前」は世界で通用しない

日本は先ほどの電話の例でいえば、相手に嫌な思いをさせないよう丁寧な電話対応、「建前」の対応をすると思います。その後、電話を切って「本音」の愚痴をこぼす。

 

日本では円滑に回すためにいかに自分の主張を直接的な言葉で言わずに、遠回しの言い方で相手に伝える。相手を傷つけないように「建前」をうまく使う事で信頼関係を築いて行くことができる社会だと思います。

 

こんなやり方をやっている国は他にありますでしょうか?

 

私は他の国のことを詳しくありませんが、知る限り、こんなに「本音」を言わずにうまくやろうっていう国は日本だけだと思います。

 

他国は言った言葉の裏が本音だったりすると思うのですが、それに比べていうなら日本は言った言葉の裏の裏の裏が本音みたいな形だと思います。ㅋㅋㅋ

 

 

韓国の方は「今度ご飯行こうね!」と軽く誘う日本人が大嫌い。ㅋㅋㅋ
韓国でそういう話をしたら絶対にご飯に誘いますが、
日本人は

 

「今度(機会があれば)ご飯行こうね!」
「今後ご飯行こうね!(もう行きたいくないけど)

 

という裏の言葉が毎回隠れているから、そういうことを知らない韓国の方からすれば、疲れちゃいますね。ㅋㅋㅋ

 

だからどちらかというと裏表がない大阪の人のことが韓国の方は大好きです。ㅋㅋㅋ

 

 

日韓が理解ができないまとめ

今回はたった一の例で、他にもたくさんお互いの理解が足りない部分がたくさんあります。
そのため、ただ話し合っても日本と韓国の方がなかなか理解し合えません。

 

細かいすれ違いの積み重ねで起きてしまっているからだと私は思っています。

 

価値観は違いますが、その違いをお互いに理解しあって認め合っていくことが重要で、韓国の方と直接話し合えばその細かいすれ違いも少しづつ理解し合えるようになります。

 

理解できないことを理解できないからあいつは変なやつだ!と一方的に思ってしまえば、お互い理解できないので思考が停止してしまいます。

 

理解ができなくても、見解の違いを認め合う。 agree to disagree(서로 다름을 인정하다)

理解ができなくても、見解の違いを認め合う。
agree to disagree(서로 다름을 인정하다)

 

 

私が思っている日韓関係の本音

韓国の方のことをニュースやネット記事、SNSや私のような意見だけでなく直接関わってください

お互いになぜいま韓国旅行に行くのか。日本旅行に行くのかという、ネットでも私の友達からも直接聞かれています。

韓国の方のことをニュースやネット記事、SNSや私のような意見だけにとらわれず、直接知り合って語り合わなければ本当に思っていることを知ることはできません。

 

会話がなくても通じ合える夫婦仲のような関係ではありませんので、しっかり話し合ってほしいと思います。

 

 

私は日本と韓国が全てを理解し合って仲良くなることはないと思ってます。

 

 

ですが、日本とアメリカの関係のようにはなれると思ってます。
戦争をして問題をいろいろ抱えているにも関わらず、今は仲良くやっているように、日本と韓国も仲良くなることは可能だと思っています。

 

追伸

正直この意見は韓国にワーキングホリデーで行った2014年からずっと思ってたことです。
うまくまとまるまでこの記事は書かないようにしていましたが、今回書くことにしました。

なぜこのタイミングなのか私にもわかりません。
ただ、テレビやネットニュース・SNSで韓国の事を知らないし、詳しくないのに日本で得た知識だけで意見を述べている人が多いことに疑問に思っておりましたので、少しでも韓国の事を知ってほしいと思ったからかもしれません。

これが全てではないですし、正しくもありません。
ですが、知らない人が語るより、実際に住んで体感した私の意見も、韓国のことを知らない人に伝えなければならないと思いました。

お世話になっている在日の韓国の方とも話し合い「どちらの気持ちも知っている私たちが伝えていかなければいけないね。」ということになりましたので、これからもこういったことを発信してまいりたいと思います。

 

スポンサードリンク
日韓が理解ができない!日本の「本音と建前」と韓国の「好きと嫌い」

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

インスタもフォローしてね

instagram フォローする

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事

comment 皆様のコメントお待ちしております

  • 歴史を中途半端に書かないでください より: 2019/09/15(日) 9:56 AM

    日韓統合をしていなければ、韓国は貧しい国のままであった。それに合意したのも韓国で合ったにも関わらず、搾取されるものもないのに搾取されたという。
    http://kenjya.org/heigoumae.html

    「おばあさんが殺された」という人がいたから日本個人補償をしようとした。しかし、韓国が自分でやると断り。個人補償をしたお金をネコババした挙句、反日感情をあおる。
    https://www.fnn.jp/posts/00391351HDK

    返信
    • ハングルノート加藤 より: 2019/09/15(日) 11:36 AM

      コメントありがとうございます。
      短い文で歴史に触れたため、中途半端になってしまいましたね。
      ご指摘ありがとうございます。

      そちらの意見も存じ上げております。
      ちゃんと読んでいただければわかると思いますが、私は韓国側の意見に同意しているわけではありません。

      ただ、韓国側の意見を日本の報道だけで知っているから、現在の日本のような感情が出てきてしまうのだと思っております。
      本当に韓国側の意見を(韓国語で)お読みいただきましたでしょうか?
      なぜそのような意見が出てきたのか背景をご存知でしょうか?
      その韓国側の意見の元の文献はお読みいただきましたでしょうか?
       
      韓国側もそうです。
      日本側の意見を韓国の報道でしり、原文や、背景や、元の文献を把握していないと思います。
       
      まぁお互い知っていたとしても都合の良いところだけしか見ないでしょう。。。
       
      ですがそれではなぜ戦争したアメリカと仲良くできるのでしょうか。
      アメリカに都合の良い意見に、日本は100%受け入れていますでしょうか。
       
      まず、韓国の方とぜひ友達になってください。
      アメリカの方同様仲良くできるはずです。

      返信

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは非公開です。本人確認のためにご入力をお願いします。

※コメントはすぐに公開されません。
※HTMLタグと属性は使用できません。