ソウルNホテル東大門に泊まってみた!立地がもう少しよければ・・・

  • 公開日 : 2019年07月24日
  • 更新日 : 2020年02月25日

ソウルNホテル東大門 - 外観写真 夜中編

アンニョンハセヨ!
日本と韓国を往復しているハングルノート加藤(@hangulnote)です。

何度も渡韓している中で、いろんなホテルに泊まってきました!
韓国・ソウルで私が実際に泊まってきたホテルの良かったところ、悪かったところをご紹介したいと思います。

皆様の韓国旅行に少しでもお役立ちできれば幸いです!

 

韓国ソウル・東大門エリアにあるソウルNホテル東大門に泊まってみた!

ソウルNホテルのダブルルームの内観写真

ここに泊まってみたかった理由はまず、

2017年に出来たばかりの新しいホテルということ!
次に東大門エリア1泊5000円前後で泊まれること!

泊まってみて普通に気持ちよく寝れましたし、居心地もよかったので評価を高くしたいのですが、あと立地さえよければ!って感じでしたね、、、

詳しくは続きをお読みいただければと思います。

 

 

ホテルがある東大門エリアとは?

ソウルNホテルがある東大門エリアですが、実際は東大門駅の一つ隣の駅、東廟前駅(동묘앞 トンミョアプ)駅の近くにホテルがあるんです。

なので、東大門に行けば買い物や美味しいお店がたくさんあるのですが、ホテルの近くは・・・ん〜あるといえばある!って感じです!ㅋㅋㅋ

でも、東大門のショッピング街から1つ隣の駅で近いと言えば近いので、夜遅く電車がなくなるまで買い物や飲食で楽しんでも歩いて20分くらいでホテルまで行けますし、東廟前駅(동묘앞 トンミョアプ)駅の近くでいいことは、地下鉄6号線が走っているので、梨泰院(イテウォン)に乗り換えなしでいけることです。

梨泰院は飲み屋さんが充実しているエリアで若者で毎日賑わっている場所なので、東大門にも近くて梨泰院にもすんなりいけるとてもおすすめの場所です。

 

 

ソウルNホテルの外観は?

ソウルNホテル東大門 - 外観写真 日中編

ソウルNホテルの外観はこんな感じ。
夜の写真はこんな感じですが、、、

ソウルNホテル東大門 - 外観写真 夜中編

これは正直、私が綺麗に撮り過ぎてます!ㅋㅋㅋ
盛ってますので注意してください!ㅋㅋㅋ

こんなに綺麗ではないですが、こんな感じです。

 

 

ソウルNホテルの内観・私が泊まった部屋は?

中に入るとすぐに宿泊カウンターがあり、横にはおしゃれなスペース。

おしゃれな内観

こういうの見るとなんか雰囲気のいいホテルだなってすぐわかりますよね。
隣にはカフェのような待合スペースもあります。

カフェ気分で綺麗な待合スペース

その横には長期滞在の方にはありがたいコインランドリー。

長期滞在の方に嬉しい洗濯機

電子レンジと水も用意されてました。
部屋には電子レンジがなかったので、使いたかったらここで使うのかな?

水と電子レンジが置いてあります。

カウンターでチェックイン。
日本語可能と書いてありましたが、私が行った時は日本語堪能な方はいなかった気がします。

わかりやすく説明書があります。

カウンター横には日本語で丁寧に説明が書かれてますので、安心ですね。

私は別に気にしないのでお願いしませんでしたが、部屋の掃除をお願いしたい場合は、紙にチェックを入れてカウンター横のポストに入れればいい感じみたいですね。

掃除して欲しい人はここに書いてね!

エレベーターや

綺麗なエレベーター
通路もなんか綺麗で、新しいホテル!って感じがしますね!ㅋㅋㅋ

綺麗な廊下

私が今回泊まった部屋はスタンダード ダブルベッド付きの部屋です。

ソウルNホテルのダブルルームの内観写真

13m²なので7畳くらいのひろさですかね。
広くなく狭過ぎず、ほどよい感じでした。

ソウルNホテルのダブルルームの内観写真 テレビと机

テレビと机がこんな感じでベッドで寝ながらみれました。
机はちょっと小洒落てホテルの名前のNを入れてますね。ㅋㅋㅋ

Nホテルの名前が入ったおしゃれな机

ベッドの下には荷物スペースも作ってくれてました。
そんなに広くないのでありがたいスペースでしたね。

ベッドの下に荷物スペース

そんなに狭くはなかったですが、ベッドの真横にシャワーとトイレがあったのはん〜という感じですかね。
でも初めての部屋の配置でなんか面白かったです。

ソウルNホテルのダブルルームの内観写真 トイレとシャワールームと机

洗面台もベッドのすぐ隣なので、なんか違和感はありましたがすぐにベッドにゴロンってなれるのでこれはこれでありです!ㅋㅋㅋ

洗面台もベットからすごく近い

シャワールームにはちゃんとソープ類も置いてありました。
お湯もちゃんとでますので安心です。
(ソープもなかったり、お湯がなかなかでないところもあるのでちゃんと書いておきますㅋㅋㅋ)

ベットのすぐ横のシャワールーム

エアコンもちゃんと使えます。照明もありますが、どこがライト1なのかとか全くわかりませんので、テキトーにつけたり消したりしました。ㅋㅋㅋ

エアコンと照明のボタン

水もちゃんと入ってます。

冷蔵庫に水がちゃんと入ってます。

あとフリーSIMが売ってました!これもありがたい!

SIMカード売ってます

私はいつもこれをamazonで買ってから韓国に行ってます。

 

 

ソウルNホテルの良かったところ

2017年に出来たばかりとあって、やっぱり綺麗でしたね!
(私が泊まったのは2018年です。)

なので、また泊まってもいいな〜って思えるホテルでした。

良かった点として、ベッドの枕の横にあるコンセント!

コンセントがつかえます。

スマホを充電しながら寝れますよね!しかも日本のコンセントがそのまま形状のコンセント!

結構ないんですよ。
ベッドから手の届く位置にあるコンセントって。

ちょっと離れたところにコンセントがあって寝て充電しながらスマホをさわれないし、目覚ましかけて頭の横に置いておきたいのに、出来ないホテルが結構多いんです。

だから、ベッドに届く位置にあるコンセントってだけで結構ポイント高いのに、日本のコンセントをそのまま使えるようにしてるのはめちゃくちゃ優しいホテルです!

本来はこういった変換プラグが必要です。

 

 

ソウルNホテルの悪かったところ

ほとんど寝るだけの滞在でしたので、普通にぐっすり寝れて良かったのですが、私が気になったのはやっぱり立地、、、

賑わってるエリアからはちょっと離れてますし、ホテルの周りの道がちょっと汚かったですし、駅からホテルまでの道中ちょっと裏道に入ってくかんじで初めての方からするとちょっと怖いかも。。。

まぁあというなら部屋が7畳くらいで、トイレとシャワーが目の前にあってちょっと狭い部屋の圧迫感を感じる方は感じそうだな〜というところですかね。

そこらへんが気にならない方は全然オッケーなホテルだと思います!

 

 

ソウルNホテルへの個人的評価

私の勝手な評価を一覧にしてみました!

エリア・立地 ★★☆☆☆ 2
施設・清潔感 ★★★★☆ 4
サービス ★★★☆☆ 3
コスパ ★★★★☆ 4
総合評価 ★★★★☆ 4

やっぱり申し訳ないですが、立地はちょっと低めですね。
私的にはもう少し東大門に近かったりすればよかったな〜って感じです。

清潔感は5をあげたいですが、ホテルの周りがちょっとね〜という感じなのでㅋㅋㅋ

ちょっと厳しめですが、普通よりも全然いいレベルでの総合評価4ということで!
あくまでも私個人の評価ですからね!

もっといろんな評価を見たい方、価格を知りたい方は以下のサイトからご確認してみてください。

 

 

ソウルNホテルへのアクセス方法

ソウルNホテルへは、地下鉄の東廟前(동묘앞 トンミョアプ)駅の3番出口から徒歩10分くらいの場所にあります。

ややこしいことに1号線で降りる時は3番出口でいいのですが、6号線で来た時は4番出口ででましょう。(確か6号線からだと3番出口にいけないㅋㅋㅋ)

もしくは新設洞(신설동 シンソルドン)駅からも徒歩10分くらいでいけます。

 

 

ソウルNホテルの詳細

ホテル名 ソウルNホテル トンデムン (Seoul N Hotel Dongdaemun)
住所 서울특별시 종로구 숭인2동 202-13
(202-13, Sungin 2(i)-dong, Jongno-gu, Seoul)
アクセス 地下鉄1・6号線・東廟前(동묘앞 トンミョアプ)駅3番出口から徒歩約10分
地下鉄1・2号線・新設洞(신설동 シンソルドン)駅6番出口から徒歩約10分
日本語 可能
WiFi 全室あり
朝食 無料
部屋タイプ スタンダードツインベッド
スタンダード ダブルベッド付
スタンダード トリプル
ドミトリールーム 女性専用
ドミトリールーム 男女共用
デラックストリプル
プレジデンシャルスイート
チェックイン 15:00〜翌2:00
チェックアウト 11:00
私が泊まった宿泊費 スタンダードツインベッド 1泊 5500円程度
※費用はシーズンによって変わるためあくまで目安としてご覧ください。詳しく知りたい方は下記のリンク先のサイトよりご確認ください。

 

 

他にも韓国旅行に役立つ記事はこちら

スポンサードリンク
いいね!と思ったら
フォロー・登録をお願いします

最新情報をお届けします

comment 皆様のコメントお待ちしております

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは非公開です。本人確認のためにご入力をお願いします。*

※コメントはすぐに公開されません。
※HTMLタグと属性は使用できません。

YouTube「ハングルノート加藤」