ハングル能力検定5級を申し込みました!

  • 公開日 : 2013年10月01日
  • 更新日 : 2016年01月03日
スポンサードリンク

ハングルの勉強を始めてから約1年が過ぎました。
 
・・・
 
何も覚えてません。。。

 
このままではいつまでたっても覚わりません。
何度韓国へ遊びに行こうが、彼女に頼ってばかりでは男としてどーかと思うのです!
 
そこで自分を奮い立たせる為に決めました!
 
ハングル能力検定を受験する!
 
正直、資格が取りたい訳ではないのです。
勉強する目標を明確化する! 事が目的です。
 
学生時代から追い込まれないとやらないタイプの僕。
しかも、高校、大学受験を経験せず、仕事も形式張った就職試験など受けたことはなく、人生で追い込まれることから逃げてきました。
 
そこで少しでも自分を追い込む為に、ハングル能力検定を受けることにしました。
 

スポンサードリンク

ハングル能力検定5級とはどんなレベル?

僕が受験を申し込んだのは、 5級!
 
5級は、韓国語を習い始めたばかりの初心者向け。
ん〜レベルでいったら僕も習い立てと変わらないでしょ!w
 

ハングルの母音と子音の文字をちゃんと区別できる。
簡単な文を理解することができる。
あいさつや簡単な質問などの文章が作れ、その質問に答えることができる。
自己紹介や、身近な会話作り伝える事ができる。

 
このようなレベル出そうです!
 
ん〜単語とかも400語以上覚えた方がいいレベルだって!
やばいな〜。。。(汗)
 
回答は マークシート。
100点満点中、60点以上で合格 となるようです!
 
こういう出し方は良くないな〜。。
 
僕は「60点取ればいんだね!」
とは考えないんだよ〜。
 
「40点も間違えていい!!」
ってなっちゃう!笑
 
さぁ頑張りましょうか!!
 
 
ハングル能力検定協会

スポンサードリンク

このハングルノートを書いた人

加藤仁士

카토 히토시 加藤 仁士 33歳

韓国語を勉強中の韓国ブロガー。
日本で出会った彼女(韓国人)を追いかけ渡韓。韓国の日常や韓国企業で働いた経験をブログ「ハングルノート(月間80万PV)」で配信中。

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP