韓国の街中で「선생님!(先生!)」って呼ばれた!?

  • 公開日 : 2014年04月14日
  • 更新日 : 2016年01月03日

まだまだ韓国語の分からない私は街中で盗み聞きをして今、あの人はなんて言ったんだろう?ってちょっと陰気くさい勉強法をしてます。ㅋㅋㅋ

 

街の中で聞いた言葉を勉強する流れ

今日も、駅までスマホをいじりながらとぼとぼと歩いていると、信号の向かい側で、知り合いではないであろう、おばさんとおじさんが居ました。
 
信号が青に変わったので渡っていると、
 
선생님!○○역 어디에서 있어요?
 
というおばさんの声が聞こえてきました。
おばさんがおじさんに話しかけたのかな〜と思い、いつも通り今の言葉は、、、
と聞こえた言葉をなんて言ったのか考えながら歩いていました。
 
 
まず、
선생님!」
 
ん〜なんて意味だっけ?
思い出せないな〜。。。
 
次は分かる気がする!
○○역○○駅でしょ。
어디에서どこにで、
있어요?ありますか?
 
 

  • ○○역
  • 어디에서
  • 있어요?
  • ○○ヨ
  • オディエソ
  • イッソヨ?
  • ○○駅は
  • どこに
  • ありますか?

 

あ〜○○駅はどこにありますか?ね!
 
ここまで理解するのに30mは歩いたでしょうか。ㅋㅋㅋ

 
 
あと分からないのは「선생님!」だな〜。
 
何か呼んでた気がするけど、、、
 
 
・・・はっ!!!
 
 
ここでようやく気がつきました。
 
もしかして、僕に駅の場所を聞いたのでは!?と思い、後ろを振り返ると、おばさんがこちらを向いていました。。。
そのころにはもう50mは歩いていたでしょうか。。。
 
僕は心の中でおばさんごめんなさい。。。とつぶやきましたㅠㅠㅠㅠ
 

スポンサードリンク

선생님!(先生!)は先生でなくても呼ばれます。

韓国の街中でちょっと道を聞いたり、人を呼び止める時に、선생님!と言う事があるようです。
NAVER先生に聞いてみたところ、(NAVERで検索したと言う意味です。ㅋㅋㅋ)
 
선생님の意味
1.先生(さん/さま)
2.目上の男性の敬称
 
という意味があると教えてくれました。
 
男性だから言われたかもしれませんね。
 

  • 선생님
  • 先生(さん/さま)

 

もし韓国に来られた時、街中で「선생님!」と聞こえたら、もしかしたら呼んでいるかも知れないと振り向いてみましょう。
お困りの方がいるかもしれません。
 
また、道を聞いたりしたい時に、「선생님!」と言って呼び止めてみると助けてくれるかもしれません。
 
私ももう無視をしないように気をつけます!
 
 
再度、おばさんごめんなさいㅠㅠㅠㅠ
 
 
 

韓国語で道案内の受け答え

今回の場合は駅の場所が分かってたので、指を差して、

  • 저쪽에
  • 가면
  • 있어요.
  • チョッチョゲ
  • カミョン
  • イッソヨ.
  • 向こうに
  • 行けば
  • あります。

 
もっと簡単に

  • 저기에
  • 있어요.
  • チョギエ
  • イッソヨ.
  • あっちに
  • あります。

 
道が分からない場合は道案内できないので、

  • 저도
  • 여기는
  • 처음이에요.
  • チョド
  • ヨギヌ
  • チョウミエヨ.
  • 私も
  • ここは
  • 初めてです。

 
素直に分からない事を伝える

  • 죄송합니다.
  • 모르겠어요.
  • チェソミダ.
  • モルゲッソヨ.
  • すみません。
  • わかりません。

※「니다」は「ニダ」ですが、発音する時に「ミダ」と発音した方がネイティブに聞こえるようです。

 
いあやぁ〜勉強になった!
これからはちゃんと言おう!
 
今までは、「”저는 일본사람・・・”(私は日本人・・・)と言いながら困った顔をする!」っという方法で逃げていましたから!ㅋㅋㅋ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※2015年12月31日にURLを変更した為、SNSボタンの数はリセットされております。
旧URLでシェアやリツイート等していただいた場合、新URLにリダイレクトされます。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

先生 선생님 ソンセンニム

ハングルノートの記事を
いいねと思ったら

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

LINE@の友だち募集中

友だち追加

あわせて読んでいただいている記事


TOP